Menu
(0)

Search

『ジャスティス・リーグ』スナイダーカット版ジョーカーの鮮明ルック初公開、登場シーンの説明も

https://www.instagram.com/p/CLE_ubGpcS0/

DC映画『ジャスティス・リーグ』(2017)をザック・スナイダー監督の初期構想に基づいて蘇らせる、通称“スナイダー・カット”ことザック・スナイダーズ・ジャスティス・リーグ(原題:Zack Snyder’s Justice League)より、ジャレッド・レト演じるジョーカーの新ルックが、米Vanity Fairにて鮮明に公開された。

Vanity Fairの記事では、猟奇的な瞳でなにかを見つめるアップショットと、病衣姿で椅子に腰掛けてこちらを睨みつけるショットの2枚の画像が掲載されている。

この投稿をInstagramで見る

Vanity Fair(@vanityfair)がシェアした投稿

先駆けて公開されていた画像ではボケがかかっており、「『ジョーカー』(2019)ホアキン・フェニックスのようだ」と見る声もあった。詳細に明かされた新ルックでは、マリリン・マンソンを彷彿とさせるような凶悪な姿を見せている。

注目すべき点はいくつかある。まず、顔に刻まれていたタトゥーが消えていることだ。『スーサイド・スクワッド』(2016)のジョーカーは、額に「Damaged」、左目下に「J」のタトゥーがあったが、この『ジャスティス・リーグ』版では消された模様。ジョーカーがタトゥー除去を行ったのか、タトゥーの上からさらにフェイスパウダーを重ねているのか、それとも無かったことにしたのか。首から下のタトゥーがどうなったかも気になるところだ。

細かな切り傷は残っているようだが、『スーサイド・スクワッド』時と厳密に比較すると場所が少し異なっている模様。もっとも、『スター・ウォーズ フォースの覚醒』で負ったカイロ・レンの顔の傷の位置が、続編『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』で変わっていたように、この程度の変更はマイナーアップデートの範疇だろう。

また、ジョーカーのトレードマークである裂けた口は『スーサイド・スクワッド』時には再現されていなかったが、今回はおどろおどろしいほどに口元が汚されている点にも注目。髪もずいぶん伸びており、前作にも増して猟奇的な雰囲気をまとっている。

写真を公開したVanity Fairは、ジョーカーがいるこの場所がasylumの地下室、つまりアーカム・アサイラムであることを示唆している。『スーサイド・スクワッド』の騒動の後、ジョーカーが収監される展開は描かれていなかったが、なぜこの狂気の犯罪王はアーカム・アサイラムに戻されることになったのか?

さらにVanity Fairは、新『ジャスティス・リーグ』に登場するジョーカーがどのような役割を担うかについて、「ネタバレ注意」の警告と共にレポートしている。

次のページには、『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カットに登場するジョーカーの描写について、「ネタバレ注意」と伝えられる内容が含まれています。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly