Menu
(0)

Search

『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』U-NEXTで見放題配信、9月25日より

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット
©2021 WarnerMedia Direct, LLC. All Rights Reserved. HBO Max™ is used under license

DC映画『ジャスティス・リーグ』(2017)を、当初監督を務めるはずだったザック・スナイダー監督のヴィジョンのもとに新たに製作した『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』が、2021年9月25日0時よりU-NEXTで見放題独占配信となることが明らかになった。

ファンの熱意によって蘇ったザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』では、劇場版では語られなかったヒーローたちがそれぞれ抱える葛藤、仲間や家族との絆、成長が、余すところなく描かれる。スーパーヴィラン・ステッペンウルフを操る悪の支配者ダークサイドが初登場し、さらにデスストローク、マーシャン・マンハンター、グリーン・ランタン、ブラックスーツスーパーマンの姿も。ベン・アフレック版バットマンとジャレッド・レト版ジョーカーが初対峙するなど見どころ満載の本作は、242分という大スケール作品だ。

米HBO Maxでは2021年3月にリリースされていたこの重要作が、ついに日本でもU-NEXTによって見放題配信に。新たに蘇った『ジャスティス・リーグ』をじっくり堪能しよう。

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット
©2021 WarnerMedia Direct, LLC. All Rights Reserved. HBO Max™ is used under license

『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』では、究極の犠牲を払ったスーパーマン(ヘンリー・カビル)の遺志を継ごうと、ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)がダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)と協力し、ある計画に着手する。迫り来る破滅的な脅威から世界を守るため、メタヒューマンによるチームを組織しようとしていた。ところが、チームの結成はブルースの想像以上に難航する。前代未聞のヒーロー連合を組むためには、各々が自分自身の過去と向き合い、迷いを断ち切る必要があったからだ。ようやく、バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン(ジェイソン・モモア)、サイボーグ(レイ・フィッシャー)、フラッシュ(エズラ・ミラー)が一堂に集結するが、ステッペンウルフやデサード、ダークサイドの恐るべき野望が、もう目前に迫っていた……。

『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』は、U-NEXTにて2021年9月25日(土)0:00より見放題で独占配信。

レビューはこちらから

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly