『ジャスティス・リーグ』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がSNSを制する ― 1週間で合計30万回以上話題に

2017年の締めくくりに登場する2本の大作映画が、早くもSNSを制する人気を博しているようだ。
バラエティ誌によると、2017年10月1週目(米国時間)に『ジャスティス・リーグ』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がSNSで話題になった回数は合計31万回以上だったという。この情報は、インターネット視聴率やデジタル市場分析を行う米コムスコア社の調査によって明らかになったものだ。

思えば『ジャスティス・リーグ』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、このところ非常に大きな話題を獲得していた。『ジャスティス・リーグ』は10月8日(現地時間)にニューヨーク・コミコンにて新たな予告編が公開されて広く注目を集めており、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はチケット発売や予告編公開の前触れをはじめとしたトピックスが複数存在したのである。
こうした動きの結果、『ジャスティス・リーグ』が19万回『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が12万3,000回以上、新たにSNS上で話題に上がっていたという。いずれも十分なプロモーション効果が生まれたことは間違いないだろう。

それにしても恐ろしいのは、いわゆる“前触れ”だけで膨大な量の話題を生んでしまう『スター・ウォーズ』である。12月15日の劇場公開から2ヶ月前の段階で、すでに280万回以上も話題にされているというのだ。10月9日(現地時間)には新たな予告編が公開され、海外ではチケット販売もスタートしたため、関係者は今後の動きからも目が離せない状況だろう。

徹底解説!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』新予告編映像を読み解く

ちなみに『ジャスティス・リーグ』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』につづいて新たに話題とされる回数が多かったのは、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』の約8万回『パシフィック・リム:アップライジング(原題:Pacific Rim: Uprising)』の58,000回。前者は新たな映像やTwitterの絵文字で注目され、後者は10月3日(現地時間)に予告映像が公開されたことが大きな契機となったとみられる。

映画『ジャスティス・リーグ』は2017年11月23日、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日より全国ロードショー。『マイティ・ソー バトルロイヤル』は2017年11月3日より日米同時公開となる。
いずれも世界的に大きな話題を集める映画だけに、今後のプロモーションにもぜひ注目しよう!

Source: http://variety.com/2017/film/news/justice-league-star-wars-the-last-jedi-social-media-1202584232/

About the author

1989年生まれ。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。