Menu
(0)

Search

『ホーム・アローン』復活CM第2弾、泥棒役ジョー・ペシが登場 ─ マコーレー・カルキンを優しく見つめる

https://www.youtube.com/watch?v=SaVLU08JnJo スクリーンショット

長年にわたって愛される傑作コメディ、映画『ホーム・アローン』(1990)を復活させたGoogleのテレビCMに第2弾が登場した

このたび公開されたCMも音声アシスタント「Googleアシスタント」のものだが、前回とはやや趣が異なる。2018年12月に全世界で話題を呼んだ、マコーレー・カルキンによる“ケビン復活”CMを、同作で泥棒ハリー・ライム役を演じたジョー・ペシが見ているという設定なのだ。

パーティーで友人たちとテレビを見ていたジョーは、Googleによる『ホーム・アローン』復活CMが始まるや、「おっ、ちょっとみんな、シーッ」と周りを静かにさせる。CMの中でマコーレーが「ヘイ、Google、今日のカレンダーは?」と尋ね、タブレットが「“お家を独り占め”です」と答えると、ジョーは友人に「家に独りぼっち(home alone)だぞ、『ホーム・アローン』って映画だからね」と説明。マコーレーがアフターシェーブローションをアシスタントに頼んだ様子を見て、「彼が大きくなった以外は一緒だ」、ベッドで飛び跳ねて腰を痛める様子を見ると「あの顔を見てくれよ」と笑った。

大人になったマコーレーを優しく見つめていたジョーは、CMの後半、「ケビン作戦」でニセのパーティーが始まると「よし、俺の見せ場だぞ、見よう」と集中の態勢。『ホーム・アローン』劇中でジョーが放ったセリフ「誰か来る前に引きあげようぜ(Better get outta here before somebody sees us)」がそのまま聞こえてくると、パーティー会場は喝采に包まれている。「決まったじゃないか」と言われたジョーは、「うん、決めた、決めてやった」とほほ笑むのだった。

元CMはこちらでチェック

『ホーム・アローン』と続編『ホーム・アローン2』(1992)で泥棒のハリー役を演じたジョーは、『レイジング・ブル』(1980)や『グッド・フェローズ』(1990)、『リーサル・ウェポン』シリーズなどに出演。数々の名作映画で存在感を発揮して観客に親しまれるも、1999年に俳優業の引退を発表した。
しかしその後もわずかながらに活動を継続しており、『グッド・シェパード』(2006)にカメオ出演したほか、『ラブ・ランチ 欲望のナイトクラブ』(2010)では12年ぶりの映画本格出演を果たしている。そして2019年には、同作以来9年ぶりとなる新作『ジ・アイリッシュマン(邦題未定、原題:The Irishman)』がNetflixにて配信予定。マーティン・スコセッシ監督のもと、ロバート・デ・ニーロアル・パチーノらと久々のギャング映画に挑んでいる。

今回のGoogleによるテレビCMは、『ジ・アイリッシュマン』に先がけて、ジョーにとっては久々のメディア出演となった。それにしてもマコーレー・カルキンにケビン役を演じさせ、事実上の引退状態であるジョー・ペシも登場させるとは、なんとも粋なはからいではないか。

ちなみに『ホーム・アローン』で“相棒”マーヴ・マーチャント役を演じたダニエル・スターンも、Netflixドラマ「ラブ」シーズン2(2017)や映画『ゲームオーバー!』(2018)などで俳優活動を継続中。これはもしかして、ハリー&マーヴの復活や、いずれケビンとの再会も期待していいということか……?

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly