Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』続編2作品、米国公開日が決定 ─ 2021年・2022年に連続で登場

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

トム・クルーズ主演の人気スパイ・アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズの第7作・第8作(ともにタイトル未定)について、パラマウント・ピクチャーズが米国公開日を発表した。米Deadlineなど複数のメディアが伝えている。

今回の報道によると、『ミッション:インポッシブル』第7作は2021年7月23日に、第8作は2022年8月5日に米国にて公開されるとのこと。本シリーズの作品が7月下旬に公開されるのは、シリーズ第5作『ローグ・ネイション』(2015)、前作『フォールアウト』(2018)に続いて第7作で3度目。一方、時期に大きな開きはないものの、8月の劇場公開は第8作がシリーズ史上初めてとなる。

来たる第7作・第8作には、主人公イーサン・ハント役のトム・クルーズが続投。『ローグ・ネイション』『フォールアウト』に続いて、トムの信頼が厚いクリストファー・マッカリーが脚本・監督を担当する。第7作・第8作は2019年内にも連続で撮影される方針で、2019年1月中旬時点で、マッカリー監督はこれから脚本の執筆に着手すると報じられていた。

『ミッション:インポッシブル』シリーズは1996年にブライアン・デ・パルマ監督による第1作が公開されたのち、2019年1月時点で計6作が製作・発表されている。前作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)は批評家からの絶賛を受けたほか、全世界興行収入は7億9,111万ドルという大ヒットを記録した。

なお『ミッション:インポッシブル』続編2作品には、イルサ・ファウスト役のレベッカ・ファーガソンが再登場を示唆していることを除いて、トム以外の出演者は不明。おなじみヴィング・レイムスやサイモン・ペッグ、前作は欠席となったジェレミー・レナーらの復帰が期待される。なおヘンリー・カヴィルとアレック・ボールドウィンの再登場も検討されているとの噂もあるが、こちらの真相は不明だ。

映画『ミッション:インポッシブル』第7作・第8作(タイトル未定)は2021年、2022年夏に米国公開予定。前作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』Blu-ray&DVDは発売中。

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly