Menu
(0)

Search

全米震撼の殺人ピエロ、ジョン・ゲイシーが語りかけるドキュメンタリー米予告 ─ 33人犠牲の凶悪事件に迫る

John Wayne Gacy: Devil In Disguise
https://youtu.be/uUi-m3Ugo-g

キラー・クラウンの異名を持つ連続殺人犯ジョン・ゲイシーが起こした凶悪事件の真相に迫るドキュメンタリーシリーズ「John Wayne Gacy: Devil In Disguise(原題)」の米国版予告編が公開された。

ジョン・ゲイシーは、アメリカ出身の連続殺人犯。1972年から1978年の6年間で計33人を殺害した。パーティなどの娯楽の場にピエロの格好をして現れ、少年たちを楽しませていたゲイシーだが、その傍らで残忍な殺人行為を繰り返していた。1978年の家宅捜索を機に逮捕され、1994年に死刑が執行。キラー・クラウンの異名を付けられたケイシーが殺めた少年たちの遺体は、主に自宅地下と近隣の川で発見されている。

本作は、“キラークラウン”本人が語った過去の映像を基に、凶悪事件の知られざる真相に迫っていくドキュメンタリーシリーズ。多重人格者として無罪を主張し続けたゲイシーの犯行で、いまも残されたままの謎を追求していく。

映像では、アメリカを震撼させた事件の報道記録が映し出される。犯行現場の近所に住む女性は「彼は良い隣人でした。よく挨拶もしていましたし」と、ゲイシーについて証言。そんな彼の裏の顔に、町一帯が驚きを隠せない様子が捉えられている。裁判所に出廷したり、インタビューに答えたりするゲイシーの姿も登場する。なおも“恐怖の象徴”として記憶され続けるキラー・クラウンは、現代に何を語りかけるのだろうか。

製作・配信は、米Peacock。『アマンダ・ノックス』(2016)ロッド・ブラックハーストが手がける。2021年3月25日、米配信予定。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly