『ジョン・ウィック』第3作、2019年5月17日に全米公開へ!脚本家は続投の模様

キアヌ・リーヴス主演のスタイリッシュ・アクション映画『ジョン・ウィック』シリーズの第3作、『ジョン・ウィック:チャプター3(原題:John Wick: Chapter Three)』2019年5月17日に全米で公開されることがわかった。米ハリウッド・レポーター誌、バラエティ誌など複数のメディアが情報およびタイトルを伝えている。

このたびの情報は、『ジョン・ウィック』シリーズの製作を務めるライオンズゲート社が公式にアナウンスしたもの。『ジョン・ウィック:チャプター3』以外の作品についての発表がなかったことは意外だが、それだけ本作が同社にとっての“キラーコンテンツ”になったということだろう。

2017年5月、『ジョン・ウィック』(2014)と第2作を手がけたチャド・スタエルスキ監督は、早くも第3作の脚本に着手していることを明らかにしていた。ただしスタエルスキ監督は別の作品に参加しているため、『チャプター3』に続投するかどうかは不明(米Deadlineは再登板すると記しているが、他誌は監督の動向に言及していない)。なおハリウッド・レポーター誌およびDeadlineは、前2作の脚本を手がけたデレク・コルスタッドが第3作にも続投すると報じている。

『ジョン・ウィック』第1作は全世界で8,800万ドル、『チャプター2』は全世界で1億7,150万ドルという興行収入を達成した。『チャプター3』が全米公開される2019年5月には、ライバルとして『アベンジャーズ』第4作、実写版『アラジン』、そして人気ゲームの映画版『マインクラフト(原題:Minecraft)』などが封切られる。今やハリウッドの一大シリーズとなった『ジョン・ウィック』は3度目の大ヒットを実現することができるのか、その真価が問われることにもなりそうだ。

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』は2017年7月7日より全国公開され、9月15日現在も一部劇場で上映が続いている。まだ観ていない方は、ぜひお近くの映画館へ!

Sources:?http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/john-wick-chapter-three-gets-release-date-1039305
http://variety.com/2017/film/news/john-wick-chapter-3-release-date-keanu-reeves-1202559642/
http://deadline.com/2017/09/john-wick-chapter-three-to-open-may-2019-1202170189/
http://www.comingsoon.net/movies/news/887717-john-wick-chapter-three-release-date-set-for-2019#/slide/1
(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

About the author

1989年生まれ。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。