Menu
(0)

Search

『ジョン・ウィック3』主人公の過去を知るキャラクターが登場 ─ 英誌で新たな場面写真が公開される

https://twitter.com/empiremagazine/status/1077159999892344833 スクリーンショット

キアヌ・リーブス主演、人気アクション映画シリーズの最新作ジョン・ウィック3:パラベラム(邦題未定、原題:John Wick 3: Parabellum)』の新たな場面写真が英Empireにて公開された。ハル・ベリー演じるソフィアに続き、新たに登場するキャラクターの姿がお披露目となっている。

 

キアヌ演じる主人公ジョン・ウィックとテーブルを挟んで向かい合っているのは、組織「ハイテーブル」の指導者(The Director)。演じるのは『アダムス・ファミリー』シリーズや『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』(2001)、『ダージリン急行』(2007)などの名女優アンジェリカ・ヒューストンである。

前2作に続いて監督を務めるチャド・スタエルスキは、先日のインタビューにて、アンジェリカ演じる指導者は「ジョンの生い立ちや生存に責任を負っている」人物であることを明らかにしていた。『ジョン・ウィック3:パラベラム』はジョンのオリジン・ストーリーとしての性質もそなえており、ハル・ベリー演じるソフィアもジョンとの間になんらかの過去を持っている設定だという。

ハイテーブルという組織について、キアヌは「印象に残らない暗殺者ではなく、新たな部族を登場させたかった」と語っている。アンジェリカ演じる指導者は、名前の通りその筆頭者として登場するわけだが、ジョンとはどんなやり取りを繰り広げるのだろうか。「生い立ちや生存に責任を負っている」という説明だけでは、敵か味方かを判断することすらできない……。

『ジョン・ウィック3:パラベラム』には、バワリー・キング役のローレンス・フィッシュバーン、コンチネンタル代表のウィンストン役を演じるイアン・マクシェーン、コンチネンタル・ホテルのコンシェルジュ、シャロン役のランス・リディックが続投。新キャストとして、ドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」(2013-)の新鋭アジア・ケイト・ディロンらも加わった。

映画『ジョン・ウィック3 :パラベラム(邦題未定、原題:John Wick 3 : Parabellum)』は2019年5月17日に米国公開予定

Source: Empire

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly