Menu
(0)

Search

キアヌ・リーブス、『ジョン・ウィック4』のオープニング・シーンを予告

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

キアヌ・リーブスが、『ジョン・ウィック』シリーズ第4作の冒頭シーンについて、米Esqureに明かしている。ストーリー展開が気になる新情報だ。

密着取材の形となった米Esqureの記事では、キアヌが「黒ずくめのハットとセーター」を着て、馬の調教師のもとに向かうという一幕が登場する。そこでキアヌが「『ジョン・ウィック4』のオープニングでは、ジョン・ウィックが馬に乗って砂漠に戻ってくる」と語っているのだ。「うまくいけば、馬に乗って駆けられると思います」。キアヌはそのために、乗馬訓練に向かうところだったようだ。

『ジョン・ウィック』シリーズでキアヌは、既に乗馬術を見せている。シリーズ前作『ジョン・ウィック:パラベラム』(2019)では、馬に乗って夜のニューヨークを駆けているのだ。この映画でキアヌは、馬に乗ったまま体を大きく傾けて敵を撃ち倒すという常軌を逸したアクションも披露。そんなキアヌが改めて乗馬訓練を行なっているというから、もしかしたら『パラベラム』超えのクレイジーな乗馬アクションが見られるかもしれない。

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

もう一つ気になるのは、ジョン・ウィックが映画冒頭で「砂漠に戻る」という言及。『パラベラム』劇中では、ジョン・ウィックが「首長」に会うため砂漠を彷徨い、とある重大な覚悟を決めている。『パラべラム』でどのような結末を辿ったかを考えれば、ジョン・ウィックが砂漠に戻るというということは、つまり……?

もっともキアヌは、冒頭にて砂漠で馬に乗っているというシークエンスについて「hopefully(うまくいけば)」とも複数回加えており、まだ確定というわけでもないようだ。実現のためには脚本の都合と、キアヌが求められる馬術を会得できるかどうかにかかっていそうだが、後者の心配はないのではないか。

『ジョン・ウィック』第4作の見所はこれだけではない。新キャストに、「ジョン・ウィックと同じ敵を持つ旧友」としてドニー・イェンも参戦。日本も舞台の一部となる本作では、真田広之やリナ・サワヤマも出演する。2022年5月27日に米公開予定。

あわせて読みたい

Source:Esqure

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly