Menu
(0)

Search

『ジョン・ウィック』第4作、ドニー・イェンが撮影終了 ─ キアヌ・リーブスと仲良しツーショット「本物の友情」

ドニー・イェン
https://www.instagram.com/p/CV6nn5NDJoA/

キアヌ・リーブス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』シリーズ最新作『ジョン・ウィック4(仮題)』に出演するドニー・イェンが、撮影終了を報告した。SNSでは、キアヌとのツーショットを公開している。

シリーズ第4弾となる本作でドニーが演じるのは、キアヌ演じるジョン・ウィックと同じ敵を持つ旧友という役。どうやら劇中でドニーはジョン・ウィックの味方として登場するようだが、撮影現場ではキアヌと楽しい時間を過ごしていたようだ。

「家族から離れて海外で撮影するのは簡単なことではありません。そしてやっと、『ジョン・ウィック4』での4ヶ月の撮影を終えて家に帰ることになります。キアヌとチャド(・スタエルスキ監督)には、最高に温かいおもてなしに感謝を伝えたいです。この旅はすごく楽しかった。彼らは謙虚で敬意があって情熱的なフィルムメーカーです。ただ純粋に最高の映画を作ろうと努力をされている。特にこの作品はとても特別なものになると思います。僕にとって、唯一無二の経験と本物の友情を得られたことはご褒美のようなものです。『ジョン・ウィック4』、あともう少しです!」

映像では、ドニー自らが撮影終了を報告し、現場での思い出を振り返っている。撮影現場ではキアヌとスタエルスキ監督と抱擁し、別れの言葉を告げるドニーの姿も確認できる。また、仲間のクランクアップにキアヌとスタエルスキ監督はメッセージ付きのプレゼントを贈ったようで、ドニーも嬉しそうだ。

撮影の真っ只中にあった2021年9月、ドニーは「最高な時間を過ごしています」と現場での様子を伝えており、「これまでに参加したどのハリウッド映画よりも楽しいです」とまで話していた。笑いに満ちた現場だったことが今回の映像からも察されるが、劇中ではキレッキレのアクションを見せてくれることだろう。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly