『ジョン・ウィック』第3作、2018年4月下旬より撮影開始!米国公開は2019年5月17日

キアヌ・リーヴス主演映画『ジョン・ウィック』シリーズの第3作『ジョン・ウィック:チャプター3(仮題)』が、2018年4月下旬より撮影開始されることがわかった。映画の撮影スケジュール情報に詳しい、米Omega Undergroundが伝えている。

同サイトによれば、『ジョン・ウィック:チャプター3』の撮影は2018年4月26日(米国時間)より、アメリカ・ニューヨークとカナダ・モントリオールにて行われるという。なお、ロシアやスペインでも撮影が行われる可能性があるとのことだ。
本情報は、以前伝えられた「2018年3月1日から撮影開始」という情報とは異なる内容である。ただし撮影スケジュールが変更されることは珍しくないほか、前回の情報源がいまひとつ信憑性に乏しかったことを考慮すると、2018年4月から撮影されるという情報に一定の信頼を置くべきだと思われる。

『ジョン・ウィック:チャプター3』には、シリーズの脚本を執筆してきたデレク・コルスタッド、そしてチャド・スタエルスキ監督の再登板が決定済みだ。
スタエルスキ監督は、かつて3作目について「あまり規模を大きくしたくないんです。世界の複雑さを描くことに取り組みたいし、ニューヨーク各地で起きてることを見せたい。クールで複雑なものにしたいですね」語っていた。撮影地の情報を見るかぎり、ニューヨークを基点に世界各国で撮影が行われる可能性もありそうだが、果たして今度はどんなストーリーになるのだろうか?

なお以前の情報では、本作では真田広之が悪役を演じるほか、ローレンス・フィッシュバーン、コモン、ルビー・ローズらが続投すると伝えられていた。ただし、この情報は噂レベルの内容にすぎないため、話半分にご理解いただければ幸いである。

映画『ジョン・ウィック:チャプター3(仮題)』は2019年5月17日より米国公開予定
それにしても2年に1回新作が観られるなんて、すっかり大人気シリーズの仲間入りだ……!

Source: https://omegaunderground.com/2018/02/14/john-wick-chapter-3-begins-filming-april-slightly-earlier-expected/
(C)2017SummitEntertainment,LLC.AllRightsReserved. (C)Niko Tavernise

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。