Menu
(0)

Search

『ジョーカー』続編、2024年10月に米公開決定 ─ 舞台はアーカム・アサイラムか

ジョーカー
TM & © DC. Joker © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved.

DCコミックスによる『ジョーカー』(2019)の続編映画『Joker: Folie à deux(原題)』が、2024年10月4日に米国公開されることが決定した。米Deadlineが報じている。

ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞、アカデミー賞で主演男優賞、世界中で一大旋風を巻き起こしたDC映画『ジョーカー』。その続編では、ホアキン・フェニックスがジョーカーことアーサー・フレック役を再演し、トッド・フィリップスがスコット・シルヴァーと脚本を共同執筆。既報によるとキャストとしては、レディー・ガガが出演交渉中と伝えられており、ハーレイ・クイン役を演じるものと見られている。しかし、この度の報道では、レディー・ガガに関する情報については触れられていないため、その後の交渉がどうなったのかは定かでない。

ミュージカル映画になるという続編の詳細は謎に包まれているが、米The Wrapによると、『バットマン』シリーズでおなじみのヴィランたちが収容されている精神病院、“アーカム・アサイラム”が舞台になるとのこと。そこはハーレイ・クインとジョーカーが精神科医と患者として出会い恋に落ち、パートナーとなることでも知られている場所だ。

なお本作は、2024年10月4日の米国公開に向けて、2022年12月より撮影を開始する見込みとも伝えられている。さらなる続報に注目だ。

Source: DeadlineThe Wrap

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly