Menu
(0)

Search

『ジョーカー2』ハーレイ・クイン役でレディー・ガガが交渉中か ─ ミュージカル映画になるとの情報も

Photo by Harald Krichel https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Joaquin_Phoenix-1325.jpg | proacguy1 https://www.flickr.com/photos/43312810@N04/37543841884

ホアキン・フェニックス主演のDC映画ジョーカー』続編『Joker: Folie à deux(原題)』に、レディー・ガガが出演交渉中であることがわかった。米The Hollywood Reporterが報じた。

あくまでも正式な役どころは伝えられていないが、ガガはハーレイ・クイン役を演じるものと見られている。

ハーレイ・クインはアーカム・アサイラムの精神科医で、患者だったジョーカーと恋に落ち、パートナーとなるキャラクター。映画『スーサイド・スクワッド』(2016)ではマーゴット・ロビーが演じて人気を博し、単独映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(2020)も制作された。

副題と見られる『Folie à deux』はフランス語で「二人狂い」または「感応精神病」の意味で、ひとりの妄想がもうひとりに感染し、同じ妄想や狂気を共有してしまうことを表す。このことから、続編ではジョーカーの他に別の重要キャラクターが登場するのではないかと見られていた。ハーレイ・クインが登場するのであれば、ジョーカーから狂気が感染し、ふたりで犯罪に手を染めていく物語が描かれるものと予想できる。

また、この続編がミュージカル映画になるとの情報も明らかになった。ホアキンはミュージカル映画『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』(2005)で歌唱やダンスを行っているほか、『容疑者、ホアキン・フェニックス』(2010)ではラップも披露している。歌手出身であるガガは、同じく米ワーナー配給の『アリー/スター誕生』(2018)でも歌唱を披露し、第91回アカデミー賞でアカデミー歌曲賞も獲得した。

なお既報では、トッド・フィリップス監督によって脚本を読むホアキンの姿が公開されていたが、この度の報道によるとホアキンと米ワーナーは現時点で正式な出演契約を締結したわけではないという。

あわせて読みたい

Source:The Hollywood Reporter

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly