DCスピンオフ映画『ジョーカー&ハーレイ・クイン』脚本が完成 ― ただし製作時期は「わからない」

ワーナー・ブラザース&DCコミックス製作、映画『スーサイド・スクワッド』(2016)のジョーカー&ハーレイ・クインを主人公とするスピンオフ映画(タイトル未定)の脚本が完成したという。脚本・監督を務めるグレン・フィカーラ&ジョン・レクアが、米Metroにて執筆の終了を報告した。

スーサイド・スクワッド

SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

グレンは執筆作業について「すごく楽しかったですよ、こんなに楽しい脚本執筆が今までにあったかわからない」と振り返り、気になる物語の内容をわずかに明かしている。

「すべてはハーレイがドクター・フィル(編注:米国で人気の心理学者兼司会者)を誘拐するところから始まるんです。うまくいけば、ドクター・フィル本人に演じてもらえるかも。(なぜ誘拐するかといえば)彼女とジョーカーの関係には問題があるからなんです。」

ジョーカー&ハーレイ・クイン役には、もちろん『スーサイド・スクワッド』に続いてジャレッド・レト&マーゴット・ロビーが再登板する見込み。以前の報道によると、本作は“ぶっ飛んだ、ひねりの利いたクライム・ラブ・ストーリー”を目指すとされていた。

スーサイド・スクワッド

SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

仕掛け人であるグレン&ジョンは、これまで『フィリップ、きみを愛してる!』(2009)や『ラブ・アゲイン』(2011)で脚本・監督を務めたほか、コーエン兄弟製作『バッドサンタ』(2003)の脚本や、米国で高い支持を得ている人気ドラマ「THIS IS US」(2016-)の製作・監督、さらに音楽ファンタジー・アニメ映画『スモールフット』(2018年10月12日公開)の脚本にも携わっている。幅広い作風の中で確かなストーリーテリングを見せつけてきた二人は、ジョーカー&ハーレイの物語をこのように形容した。

『バッドサンタ』の脚本に「THIS IS US」の繊細さを混ぜて調和させた感じです。人間同士の関わりを描く映画ですが、『バッドサンタ』のようにメチャクチャな、精神的に混乱した人たちが出てくる。(執筆は)本当に楽しかったですよ。」

ちなみに、二人が完成させた脚本はすでにスタジオ側へと提出済みで、その出来栄えへの反応も上々だったとのこと。ただし、映画本編の製作がいつになるかはまだわからないという。

「いつ作られることになるのかはわかりません。『バーズ・オブ・プレイ(邦題未定、原題:Birds Of Prey)』や、トッド(・フィリップス監督)の『ジョーカー(邦題未定、原題:Joker)』を先に作りたいというのはわかっていますので、もし『バーズ・オブ・プレイ』が成功すれば、僕たちの作品はその次かもしれませんね。」

 

ここで言及されている『バーズ・オブ・プレイ』とは、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインを主人公とするスピンオフ映画で、2018年末から2019年初頭に撮影が始まるとみられている。かたや2018年9月現在撮影中の『ジョーカー』は、『スーサイド・スクワッド』とは世界観を共有しないため、ジャレッド・レトではなくホアキン・フェニックスが別人のジョーカーを演じる作品だ。もしもジョーカー&ハーレイのスピンオフ映画がこれらの劇場公開後に始動する場合、お披露目は数年先になるだろう。

なおジョーカーに関連する作品としては、2019年後半以降に撮影が行われるという『スーサイド・スクワッド2(仮題)』、ジャレッド・レト演じるジョーカーの単独スピンオフ映画が準備中。これらの企画とジョーカー&ハーレイの兼ね合いも気になるところだ。

映画『スーサイド・スクワッド』ブルーレイ&DVDは発売中。

Source: Metro

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。