Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『ジョーカー』隣人女性ソフィーとは何者か ─ 女優ザジー・ビーツ、役柄解釈と役づくりの秘密明かす

ジョーカー
TM & © DC. Joker © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved.

ホアキン・フェニックス主演、狂気の犯罪王子の誕生を描く映画『ジョーカー』には、物語のカギとなる人物が何人も登場する。ホアキン演じる主人公アーサー・フレックの隣人であるシングルマザー、ソフィー・デュモンもその一人だ。演じる女優ザジー・ビーツは、ドラマ「アトランタ」(2016-)でドナルド・グローバー、『デッドプール2』(2018)でライアン・レイノルズ、そして本作でホアキン・フェニックスという業界トップの俳優陣と次々共演しているハリウッド最注目女優である。

映画を観る前、そして観た後も多くの謎をもたらす『ジョーカー』という作品に、ビーツはどう挑み、ソフィーという難役をどう演じたのか。米The Hollywood Reporterでは、自身の解釈するソフィー像から撮影現場の様子、役づくりのヒントまでが語られている。


この記事には、映画『ジョーカー』の重大なネタバレが含まれています。必ず映画のご鑑賞後にお読みください。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly