Menu
(0)

Search

『ゾンビランド:ダブルタップ』ワールドプレミアにエマ・ストーン、ジェシー・アイゼンバーグら集結 ─ ウディ・ハレルソン、早くも続編希望

ゾンビランド:ダブルタップ
Los Angeles, CA – October 10, 2019: Woody Harrelson, Emma Stone, Abigail Breslin and Jesse Eisenberg during the Red Carpet at the World Premiere of Columbia Pictures’ ZOMBIELAND: DOUBLE TAP at the Regency Village Theatre in Westwood.

傑作ホラーコメディ『ゾンビランド』(2009)の10年ぶりとなる続編映画『ゾンビランド:ダブルタップ』が2019年11月22日(金)に公開される。このたび、10月18日(金)の全米公開を控えて、ワールドプレミアがロサンゼルスにて10月10日(木・現地時間)に開催された。

会場には、10年ぶりの復帰となるウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、エマ・ストーンというアカデミー賞俳優たちに加え、『ヴェノム』(2018)でヒットメーカーとなったルーベン・フライシャー監督も登場。普段はUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の学生で賑わう、ウエストウッドヴィレッジにそびえたつリージェンシー・ヴィレッジ・シアターが“ゾンビランド”と化した。


ゾンビランド:ダブルタップ
Los Angeles, CA – October 10, 2019: Tony Vinciquerra, Chairman and CEO of Sony Pictures Entertainment, Thomas Middleditch, Avan Jogia, Rosario Dawson, Ruben Fleischer, Director/Executive Producer, Woody Harrelson, Emma Stone, Abigail Breslin, Paul Wernick, Writer/Executive Producer, Zoey Deutch, Rhett Reese, Writer/Executive Producer, and Jesse Eisenberg during the Red Carpet at the World Premiere of Columbia Pictures’ ZOMBIELAND: DOUBLE TAP at the Regency Village Theatre in Westwood.

『スリー・ビルボード』(2017)『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)など話題作の出演が続くウディ・ハレルソンは、『ゾンビランド:ダブルタップ』について「こんなに楽しい仕事は他にない。一日中笑いっぱなしで、この作品に参加できて本当に光栄です」と感慨深い様子。前作につづいて才能を存分に発揮するルーベン・フライシャー監督については、「マジシャンですね。コメディでありつつ、感動もできる、素晴らしい作品だと思います」と話している。

前作『ゾンビランド』から10年が経った今、主要人物を演じる4人は、それぞれキャリアを花開かせた。いまやベテラン俳優としての地位を確立しているウディは「全員が揃うことが大切でした」と強調。「みんなが最高のファミリーで、一緒にいるととても楽しい。この作品がヒットして、3作目が作られることを願っています」と、早くも次回作を希望している。

ゾンビランド:ダブルタップ
Los Angeles, CA – October 10, 2019: Woody Harrelson during the Red Carpet at the World Premiere of Columbia Pictures’ ZOMBIELAND: DOUBLE TAP at the Regency Village Theatre in Westwood.

『ソーシャル・ネットワーク』(2010)などで知られるジェシー・アイゼンバーグは、本作の製作プロセスについて、「10年待って、いろんな脚本家が執筆に関わって、最後には前作を書いたレット(・リース)&ポール(・ワーニック)が素晴らしいものを書き上げてくれました」とシナリオを絶賛。いまや『デッドプール』シリーズの脚本家として知られる2人の仕事には「とても興奮しましたね」とも語っている。

ゾンビランド:ダブルタップ
Los Angeles, CA – October 10, 2019: Jesse Eisenberg during the Red Carpet at the World Premiere of Columbia Pictures’ ZOMBIELAND: DOUBLE TAP at the Regency Village Theatre in Westwood.

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014)『ラ・ラ・ランド』(2016)など、今ではハリウッドのトップ女優として活躍するエマ・ストーンは「またみんなで集まってこの映画をやりたいと思ったのは、作品の持つスピリットがユニークだから」だと語る。「ゾンビ退治のアクションが満載であり、作品の核にはハートがしっかり詰まっています。世界の状況がどうであれ、愛する人や、大事な人を見つけたい、という。前作の精神をしっかり引き継いでいますし、私たち全員にとってすごく大切な作品です」。

ゾンビランド:ダブルタップ
Los Angeles, CA – October 10, 2019: Emma Stone during the Red Carpet at the World Premiere of Columbia Pictures’ ZOMBIELAND: DOUBLE TAP at the Regency Village Theatre in Westwood.

また、久々のスタジオ映画出演となるアビゲイル・ブレスリンは「ここまでくるのに長い道のりだった気がしますね、なにせ10年ですから」とコメント。「(全員で再び一緒に仕事ができて)最高でした。再会したら、ずっと一緒にいたみたいに打ち解けられたんです。新しいキャストメンバーも加わって、さらにクレイジーなファミリーになったと思います」と笑顔を見せた。

ゾンビランド:ダブルタップ
Los Angeles, CA – October 10, 2019: Abigail Breslin during the Red Carpet at the World Premiere of Columbia Pictures’ ZOMBIELAND: DOUBLE TAP at the Regency Village Theatre in Westwood.

なお本作には、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで知られるリー・トンプソンの娘であるゾーイ・ドゥイッチら新キャストも登場。ゾーイについて、ジェシーは「信じられないくらい面白い」、エマは「とっても素敵で、(劇中でも)すごく面白い」と声を揃えた。またジェシーは、自分の“そっくりさん役”に扮するトーマス・ミドルディッチについて「最高のコメディアン、俳優ですよ」と賛辞を贈る。そのほか、ロザリオ・ドーソンやルーク・ウィルソンら新たな顔ぶれを、エマは「みんな最高ですよ」と称えた。

ゾンビランド:ダブルタップ
Los Angeles, CA – October 10, 2019: Lea Thompson and Zoey Deutch during the Red Carpet at the World Premiere of Columbia Pictures’ ZOMBIELAND: DOUBLE TAP at the Regency Village Theatre in Westwood.

最後にジェシーは、観客に対し「僕たちと同じくらい笑ってもらえればいいなと思います。僕にとっては、前作と同じくらい面白くて、最高で、スイートな作品。ずっと“これは面白い”と思って撮影してきたので、同じように思ってもらえたら」とメッセージ。エマも「楽しんで、そして笑ってほしい。今いる、このクレイジーな世界からの逃避を楽しんでほしいです」と語りかけた。「でも、逃避する先の世界も大惨事ですけどね」。

『ゾンビランド:ダブルタップ』

ゾンビランド:ダブルタップ

2009年、ウィルス感染で地球上の人類がゾンビと化す中、4人の生存者であるコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)は、明るく楽しく、支え合ったり裏切ったりしながら、かれこれ10年もゾンビ社会を生き抜いていた。生き残るための秘訣は、コロンバスが作り上げた「生き残るための32のルール」だ。そして2019年、ゾンビたちはパワーもスピードもレベルアップ。同じく生き残っていたギャル(ゾーイ・ドゥイッチ)も参戦し、“ルールさえ守れば何でもアリ!”な人々が、今度も激しく楽しくゾンビをなぎ倒していく。

監督は前作を手がけ、『ヴェノム』(2018)を大ヒットさせたルーベン・フライシャーが再登板。脚本は、同じく前作を経て『デッドプール』シリーズでブレイクしたレット・リース&ポール・ワーニックが執筆し、共同脚本としてデイブ・キャラハムが加わった。『ワンダーウーマン』(2017)続編や、マーベル・シネマティック・ユニバースの新作映画『シャン・チー&ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス(原題:Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings)』を手がける注目株が、『ゾンビランド』の世界をさらに深く描き込む。

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』は2019年11月22日(金)、“ゾンビ深まる季節に”全国ロードショー

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly