Menu
(0)

Search

セバスチャン・スタンとドン・チードル共演の強盗映画にジョン・ハムが刑事役で交渉中、監督はスティーブン・ソダーバーグ

Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/albums/72157709798674486 / Dominick D https://www.flickr.com/photos/idominick/13334288855/ / Bob Bekian https://www.flickr.com/photos/bobbekian/5598722610

『ベイビー・ドライバー』(2017)『リチャード・ジュエル』(2019)のジョン・ハムが、『オーシャンズ』シリーズなどで知られるスティーブン・ソダーバーグ監督新作の犯罪映画『キル・スイッチ(原題:Kill Switch)』に出演交渉中であることがわかった。米Colliderが報じている。

『アベンジャーズ』シリーズでウォーマシン、ウィンター・ソルジャーをそれぞれ演じたドン・チードルセバスチャン・スタンが共演する本作の舞台は、1950年代のデトロイト。押し込み強盗に手を染める犯罪者トリオ(チードル、スタン、もう1人は不明)の調子が傾き始めた時、互いが互いを裏切っているのではないかという疑念が生まれ…。報道によると、ハムはスタンとチードルらを追う刑事を演じる。

2019年11月時点で、『アベンジャーズ』シリーズ最強のヴィラン、サノスを演じたジョシュ・ブローリンが、チードルとスタンと共に犯罪者トリオの1人として出演交渉中と報じられていた。マーベル映画のヒーロー&ヴィラン俳優のチームアップが期待されたが、主演・製作総指揮を務めるAmazonドラマシリーズ「アウター・レンジ(原題:Outer Range)」との調整がつかず決裂となったという。

脚本は、ソダーバーグ監督作「モザイク」(2018)のエド・ソロモン。過去には、『グランド・イリュージョン』シリーズや『メン・イン・ブラック』(1997)を執筆した。プロデューサーは「モザイク」のほか、ソダーバーグとともに「ゴッドレス -神の消えた町-」(2017)をプロデュースしたケイシー・シルバーが務める。2020年夏を目処に、撮影が開始されるという。放送局・配信元は未定だが、ソダーバーグ監督が3年間の包括契約を結んだHBOあるいはHBO Maxになるとの見立てもある。

ハムは、「マッドメン」シリーズでエミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞。今後はトム・クルーズ主演『トップガン マーヴェリック』への出演を控えている。エミリー・ブラントとジェイミー・ドーナン共演のロマンス映画『Wild Mountain Thyme (原題)』の撮影も終えたという。

Source:Collider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly