Menu
(0)

Search

『ジュマンジ:ウェルカム・トゥ・ジャングル』ソニー史上最大ヒットに ─ 「続編も進行中」ロック様認める

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

世界中で予想の斜め上を行く脅威の大ヒットを記録し、全世界興行収入は1,016億円をも突破した『ジュマンジ:ウェルカム・トゥ・ジャングル』が、ついに『スパイダーマン』シリーズをも凌いで米ソニー・ピクチャーズ史上最大のヒット作となったことがわかった。Varietyが報じた。

同作主演のロック様ことドウェイン・ジョンソンもこのニュースに反応。自身最新作『ランペイジ 巨獣大乱闘』でツアー中のロンドンからInstagramを通じて喜びのメッセージを発表、その折に製作が噂されていた本作続編も進行中であることを明かしている。

「『ジュマンジ:ウェルカム・トゥ・ジャングル』が、正式にソニー史上最大のヒットを記録しました。史上最大だって!(笑)過去10年の、『スパイダーマン』や『007』のような素晴らしい作品の数々を超えちゃったんだって。凄いことだよ、『ジュマンジ』がビリオン級の作品になっちゃうなんて、想像もしませんでした。心の底から感謝です。

映画作りのたった1つの目標とは、観客の皆さんの声に耳を傾け、皆さんが求めるものを作ることで、俺にとって一番大事なのは、みんなにハッピーを贈ること。本当にありがとう。

プロデューサーとして、今は『ジュマンジ』の続編に取り組んでいます。観客の皆さんが求めるものを作ろうということで、これからもケヴィン・ハートのキャラクターを殺していきたいです。これでみんなハッピー!『ジュマンジ』ソニー史上最大ヒット、本当にありがとう!」

2017年12月20日に全米公開の『ジュマンジ:ウェルカム・トゥ・ジャングル』は、米国内興行収入は4億371万ドルに到達。サム・ライミ版『スパイダーマン』シリーズ全作や『スパイダーマン:ホームカミング」(2017)、『007 スカイフォール』(2012)も超えて米ソニー史上ナンバーワンとなった。ここ日本では2018年4月6日に公開を迎え、週末興行収入実写映画No.1ヒットスタートを切っている。

ところで、『ウェルカム・トゥ・ジャングル』ではボードゲームからTVゲームへと変貌を遂げたジュマンジだが、次回作ではどんなフォーマットになるのだろう?

Source:Variety,Instagram

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly