Menu
(0)

Search

『ジュラシック・パークIII』スピルバーグから最終作を託された監督、直訴してから6年「電話がきた」と起用の背景語る

ジョー・ジョンストン
Photo by Ronald Woan https://www.flickr.com/photos/8502118@N08/4854794655 | Remixed by THE RIVER

遺伝子工学によって蘇った恐竜たちと人間たちの戦いを描くシリーズジュラシック・パーク』。その3部作の最終章を飾った『ジュラシック・パークIII』(2001)では、スティーブン・スピルバーグ監督の代わりに、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)などのジョー・ジョンストンがメガホンをとった。果たして、ジョンストンはいかにして監督の座に就いたのだろうか?

『ジュラシック・パークIII』は、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997)から4年後を舞台に、今も恐竜たちが生息する島に不時着した少年を助けるため、グラント博士らが救助に奮闘する物語。1993年に公開された第1作『ジュラシック・パーク』、1997年に公開された第2作『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、いずれもメガホンをとったのはスピルバーグだが、ジョンストンはかねてより続編の監督を務めたいと思っていたのだという。

さかのぼること20年以上前の2001年、米IGNのインタビューにてジョンストンは、スピルバーグの意志を引き継ぎ、監督を務めることになった経緯について語っていた。世界中で大ヒットしたオリジナル『ジュラシック・パーク』を、当時試写会で鑑賞したというジョンストンは、「その場にいたスティーブン(・スピルバーグ)に、“この映画を気に入りました。もしも続編をやらないとなったときは、僕のことを思い出してください”と伝えたんです」と述べており、第2作目から監督を務める意志があったようだ。

言うまでもないが、『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』でジョンストンは声をかけられず、スピルバーグが引き続き監督を担当した。ところが、スピルバーグに監督を引き受けたいと直訴してから6年、ついにその日が訪れたとジョンストンはいう。「ある日、彼から電話がかかってきて、“『ジュラシック・パーク』の続編にいまも興味はありますか”と聞かれたんです」。これはスピルバーグがジョンストンのことを単に思い出したからなのかは定かでないが、ジョンストンは当時、『ミクロキッズ』(1989)『ロケッティア』(1991)『ジュマンジ』(1995)など、アクションやアドベンチャー作品で定評のあったため、起用の理由も納得がいくだろう。

どんな理由にせよ、こうしてスピルバーグが製作総指揮、ジョンストンが監督という布陣のもと、『ジュラシック・パークIII』が製作されることになったのであった。

Source:IGN

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly