Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』クリス・プラット&新ヒーローが揃った場面写真が公開

https://www.instagram.com/p/CYbpBusLkEj/

2022年夏に日本公開が予定されている『ジュラシック・ワールド』シリーズの第3作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題:Jurassic World: Dominion)』。この度、映画の 米公式Twitterアカウントで、主人公オーウェン役のクリス・プラットと新キャストのデワンダ・ワイズが揃った場面写真が公開されている。

最新作では、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)のラストで世界へ逃げ出した恐竜たちが、人類を史上最大の危機へと陥れることになる。

この画像では雪景色を背景にナイフを手にしたオーウェンと、名前が明かされていないキャラクターを演じるワイズが身構えているシーンがフィーチャー。「燃えるように激しく、そして戦いの準備が出来ている。ようこそ、デワンダ・ワイズ」とキャプションが添えられ、初参加となるワイズが紹介されている。

そして、ワイズも自身の公式Instagramアカウントに同じ場面写真を投稿しており、「彼女は機知に富んで肝が据わった、冒険を愛する新しき中生代のヒーローです。5ヶ月後にみんなが彼女に会えることが待ちきれません!」と、自身が演じるキャラクターを紹介している。

『ドミニオン』には主役のプラットに加え、クレア役のブライス・ダラス・ハワード、ジア役のダニエラ・ピネダ、フランクリン役のジャスティス・スミスが続投。また、オリジナル版となる『ジュラシック・パーク』シリーズからイアン・マルコム博士役のジェフ・ゴールドブラム、アラン・グラント博士のサム・ニール、エリー・サトラー博士役のローラ・ダーンがカムバック。

ほか、ワイズ同様に新キャストとして、「Lupin/ルパン」(2021-)のオマール・シー、『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのキャンベル・スコット、「オルタード・カーボン」(2018-2020)のディーチェン・ラックマンも加わる。

2021年12月にはコリン・トレヴォロウ監督が、ゴールドブラム、ニール、ダーンが揃って登場するシーンをカメラに収め、オリジナル3部作で監督・製作総指揮を担ったスティーヴン・スピルバーグに送った時のことを回顧。「私がその写真を撮ってスティーヴン(・スピルバーグ)に送ったら、彼がかなり感極まっていました」と明かしていた。

『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題:Jurassic World: Dominion)』は、2022年夏に日本公開。

Source:Twitter, Instagram

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly