Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』公開1週目にして興収20億円突破

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』
© 2021 Universal Studios and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.

2022年7月29日(金)より日本公開となった『ジュラシック』シリーズ最新作にして完結編『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が、早くも興行収入20億円を突破した。

週末興行ランキングでは初登場1位を獲得。2020年以降に公開された洋画の土日成績トップ成績を記録した。公開7日目の興行収入は20億円を突破し、動員数は136万人を超えた。

ジュラシック・ワールド』(2015)『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)につづく最新作は、前作の最後で解き放たれた恐竜たちが地球の至る場所に棲みつき、まさに“ジュラシック・ワールド”と化した世界が舞台。混沌とした世界のなか、オーウェンやクレアらが人類史上最大の危機に立ち向かう姿が描かれる。クリス・プラットブライス・ダラス・ハワードの続投はもちろんのこと、『ジュラシック・パーク』シリーズからサム・ニールがアラン・グラント博士、ローラ・ダーンがエリー・サトラー博士、そしてジェフ・ゴールドブラムがイアン・マルコム博士として勢揃いし、大きな話題を呼んでいる。

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は公開中。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly