Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド:フォールン・キングダム』米予告編公開!火山の島で恐竜祭り

Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment

映画『ジュラシック・ワールド』(2015)の続編、『ジュラシック・ワールド:フォールン・キングダム(原題:Jurassic World: Fallen Kingdom)』の米国版予告編が公開された。
米ユニバーサル・ピクチャーズは、2018年の顔ともいうべき本作の予告編解禁に向けて、あらゆる映像を立て続けにお披露目するというプロモーションを展開。「予告編の予告編」を2種類(12)、クリス・プラットとマジシャンの共演動画、そしてメイキング映像と、ファンの期待を煽ってきた。

『ジュラシック・ワールド:フォールン・キングダム』の舞台は、前作の事件から4年後のイスラ・ヌブラル島。人間たちに見捨てられ、火山活動が確認される中、オーウェン(クリス・プラット)とクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、危機にさらされた恐竜たちを救出しようと試みる。しかし、そんな中で火山の噴火が発生。彼らは、地球に迫った先史以来の脅威を目の当たりにする……。火山が噴火し、地面が爆発する孤島にて、数えきれないほどの恐竜が次々に飛び出してくる様子は圧巻だ。

監督を務めたのは、『インポッシブル』(2012)や『怪物はささやく』(2016)のJ.A.バヨナ。ホラー出身の才覚を期待されての登板となったようだが、彼の得意とする要素が『ジュラシック・パーク』シリーズでいかに花開くのかに注目したい。脚本は前作に引き続き、コリン・トレボロウ&デレク・コノリーが執筆した。
出演はクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、トビー・ジョーンズら。マルコム博士役でジェフ・ゴールドブラムが21年ぶりに登場するほか、B・D・ウォンもヘンリー・ウー博士を再演する。

映画『ジュラシック・パーク:フォールン・キングダム』は2018年6月22日米国公開予定。それにしてもおなじみのテーマ曲を素直に聴かせてくれないあたり、なんらかの思惑を感じずにはいられない……!

Source: http://collider.com/jurassic-world-2-trailer-fallen-kingdom-chris-pratt-bryce-dallas-howard/
Eyecatch Image: Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly