Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド』第3作、過去作品の登場人物が複数復活?『炎の王国』にローラ・ダーンもカメオ出演か

ジュラシック・ワールド/炎の王国
© Universal Pictures

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』にイアン・マルコム博士役で出演するジェフ・ゴールドブラムが、2021年公開のシリーズ第3作で複数のキャラクターが復活する可能性を示唆した。

『ジュラシック・ワールド』(2015)の監督を務め、第2作『炎の王国』および第3作でも製作・脚本を担当するコリン・トレボロウは、長らく本シリーズを3部作で構想してきたことを明らかにしてきた。完結編となる第3作では、『ジュラシック・パーク』(1993)に登場した顔ぶれが揃ってスクリーンに帰ってくるかもしれない……?


「出るかもしれないし、出ないかもしれないし」

ジェフが『ジュラシック・ワールド/炎の王国』でイアン・マルコム博士を演じるのは、『ジュラシック・パーク』および『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997)に登場して以来21年ぶり。ファン待望のシリーズ復帰とあって、その重要度は非常に高いとみていいだろう。もしかすると彼は、シリーズにまつわる大切な情報をすでに掴んでいるのかもしれない。

米国のテレビ番組「Watch What Happens Live」に登場したジェフは、シリーズ第3作について「(過去作品から)出る人がいるかもしれないし、いないかもしれないし……」と言葉を濁したのだ。

確かに、このジェフの発言を「本気」と捉えるか、それとも「リップサービス」として片付けてしまうかは微妙なところかもしれない。しかしジェフの場合、つい先日ある“前科”が話題となったばかり。米Entertainment Tonightの取材を受けた際、ジェフは『ジュラシック・ワールド/炎の王国』にエリー・サトラー博士が登場する可能性を示唆したのである。

「僕の役柄みたいに噂が広がってほしくないんですが、僕にとって、そして全世界、全宇宙のみなさんにとっていいニュースでしょう。エリー・サトラーが戻ってくるならばね。」

エリー・サトラー博士とは、『ジュラシック・パーク』および『ジュラシック・パークIII』(2001)でローラ・ダーンが演じた、アラン・グラント博士の研究助手にあたる人物だ。Entertainment Tonightがこの件をローラ本人に直撃したところ、彼女は笑顔で首をかしげると「(登場したら)面白いですね~」と述べて真相は語らなかった。否定しないということは、すなわち?

ちなみに『ジュラシック・ワールド/炎の王国』には、アラン・グラント博士役のサム・ニールがカメオ出演しているという噂が存在する。これが真実なら、アラン・グラント&エリー・サトラーという『ジュラシック・パーク』の主要人物が揃って復帰する可能性もゼロではないだろう。イアン・マルコムと再会して3作目へとなだれ込む展開が実現すれば、これはまさに夢の展開といっていい。

しかし残念ながら、現時点で『ジュラシック・ワールド/炎の王国』へのサム・ニールやローラ・ダーンのカメオ出演、さらにシリーズ第3作でのキャラクター復活はすべて確たるものではない。今は期待しすぎることなく、2作目の劇場公開を待つほかないのだ……。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は2018年7月13日より全国ロードショー

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ウェブサイト:http://www.jurassicworld.jp/

Source: WWHL, ET
© Universal Pictures

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly