Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』ジェフ・ゴールドブラム、ローラ・ダーン&サム・ニールとのスリーショット写真を公開

https://www.instagram.com/p/CavobYhrjTC/

ジュラシック・ワールド』シリーズ最新作、『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』より、『ジュラシック・パーク』シリーズからカムバックしたジェフ・ゴールドブラムローラ・ダーンサム・ニールのスリーショット写真が公開されている。

この投稿をInstagramで見る

Jeff Goldblum(@jeffgoldblum)がシェアした投稿

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』では新旧の出演者が勢揃い。『ジュラシック・ワールド』シリーズからクリス・プラットブライス・ダラス・ハワードがそれぞれオーウェンとクレア役として続投するほか、『ジュラシック・パーク』シリーズからはジェフ・ゴールドブラムがイアン・マルコム博士役、ローラ・ダーンがエリー・サトラー博士役、そしてサム・ニールがアラン・グラント博士として復帰しているのだ。

このオリジナル・メンバーたちが、2022年6月10日の米国公開を前に再び集結。Instagramにて公開された貴重な写真の中にはスリーショットだけでなく、恐竜のポーズをとるニールとゴールドブラムや、ダーンとゴールドブラムが笑みを浮かべながら話す姿を捉えたものまである。劇中場面写真というわけではないが、『ジュラシック・パーク』ファンにとってはエモーショナルなものに変わりないだろう。ちなみに、オリジナル・メンバーがスクリーンで再び一堂に会する姿には、シリーズの生みの親であり、本作では製作総指揮として参加しているスティーブン・スピルバーグもまた、感極まってしまったようだ

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
(c) 2021 Universal Studios and Storyteller Distribution LCC. All Rights Reserved.

最新作では、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)の最後で恐竜たちが世界中へ解き放たれてから4年、恐竜たちは地球の至る場所に棲み着き、“ジュラシック・ワールド”となった世界を舞台に、人類史上最大の危機が描かれる。監督のコリン・トレボロウは、「『ドミニオン(原題)』は世界中を舞台に、荒野、都市、砂漠、雪など、さまざまな環境を通して描かれていきます」と過去に述べていた。シリーズ最大規模の物語となる本作は、2022年7月29日に日本上陸だ。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly