Menu
(0)

Search

『ローグ・ワン』主演フェリシティ・ジョーンズ、ジン・アーソのブーツを今も保管 ─ プライベートで履いたことも

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

映画の出演者が、撮影に使用された小道具をその後も大切にしていると聞くと、ファンは何だか嬉しいものだ。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016)の主人公ジン・アーソフェリシティ・ジョーンズは、ジンが履いていたブーツを今も保管しているのだという。

「マジックテープのついた重たいアーミー・ブーツで、『スター・ウォーズ』って感じがするものです。ジムでもそのブーツを履いてランニングをしてました。(撮影で)だらしない格好で走るわけにはいきませんからね」と、ブーツとの思い出をジョーンズは英メディアに語っている。

「だからあの一足にはすごく思い入れがあって、そうしたら頂けたんです。映画が終わった後も何度か履きましたよ。マジックテープは外しましたけど。あれが銀河を駆け抜けたブーツだとは誰も気付きませんでしたね」。

撮影の準備時だけでなく、プライベートでもコーディネートに取り入れたことがあったと明かしたジョーンズ。ファッション・モデルとしても活躍する彼女だから、きっとクールに履きこなしていたことだろう。

ブーツを通じてジン・アーソ役への格別な思いを語ったジョーンズだが、同役の再演の可能性はあるだろうか?今の所正式に決定しているのは、『ローグ・ワン』キャシアン・アンドーの前日譚を描くドラマ「アンドー(原題:Andor)」のみ。以前ジョーンズは「ジンにはやり残した仕事がある、そう私は思ってるんですよ」とコメントしていたことがある。もしも再演の機会があるのなら、保管されているブーツにも再び出番が与えられるかもしれない。

あわせて読みたい

Source:Total Film –Digital Spy

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly