Menu
(0)

Search

ケイト・ウィンスレット、子どもインタビュワーにかけた言葉が優しすぎる ─ 『アバター:WoW』取材で

Chris Cheung https://www.flickr.com/photos/pingfoo/21240895210

アバター:ウェイ・オブ・ウォーターに海の民メトカイナ族のロナル役として出演したケイト・ウィンスレットが、インタビュー中に見せた気遣いが話題となっている。

ウィンスレットが応じたのはドイツのテレビ局によるインタビューで、おそらく何らかの企画により、子どもリポーターが取材をするという回だったようだ。初々しい声でちょっぴり緊張気味に「えーっと、初めてのインタビューなんです」と話すのはマーサという名の子。これを聞いたウィンスレットはインタビューを中断し、身を乗り出してこう囁いた。

「初めてなのね?オーケイ、それじゃあね……。今からやるインタビューは、今まで一番素敵なインタビューになるんだよ。どうしてかわかる?私たちがそうするって決めたからだよ。ね?今決めちゃったの。あなたと私で。すごく素晴らしいインタビューになるんだよって。

聞きたいことは、なんでも聞いて良いからね?怖がらなくて良いんだよ。きっと大丈夫だから。いい?あなたなら出来るよ。オーケイ、始めましょう!」

このインタビューの前後の様子は、ドイツ語のWebサイト「ZDF」で確認することができる。大スターを前にしても、マーサちゃんはしっかりと英語で質問を尋ねている。ウィンスレットの気遣いもあり、いくらか緊張もほぐれたようだ。彼女の言う通りインタビューは素晴らしい進行となり、終了後にマーサちゃんはウィンスレットと記念撮影する機会に恵まれた様子。素敵な思い出になったことだろう。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly