Menu
(0)

Search

キアヌ・リーブス『マトリックス4』製作はある?ない?「人は死んでも物語は死なない」

映画『ジョン・ウィック:チャプター2(原題:John Wick: Chapter Two)』の取材で、主演のキアヌ・リーブスが、代表作『マトリックス』シリーズの続編について語った。

『ジョン・ウィック:チャプター2』では、『マトリックス』でネオ役を演じたキアヌと、モーフィアス役を演じたローレンス・フィッシュバーンが久しぶりに共演する。また本作のプレミア・イベントでは、かつてトリニティ役を演じたキャリー=アン・モスも登場し、『マトリックス』のトリオが再結集を果たしたことが話題を呼んだ。

こうした動きを受けてか、Yahoo! Movies UKは、キアヌに『マトリックス』シリーズの新作があればどんなものになるかと尋ねている。するとキアヌは、新作の可能性について、意外な角度から言及したのである。

「ウォシャウスキー姉妹(監督)は参加しないといけないだろうな。彼らが脚本を書いて、監督しないとね。(新作が)どんな話になるのかを、僕たちが知るのはそれからだ。わからないけど、きっと奇妙な映画になるさ。もちろんね」

『マトリックス』シリーズが完結した2003年から、すでに13年が経過している。当然ながらキアヌは、自身の代表作に、ある程度の距離感をもって接しているようだ。また、キアヌはこう付け加えている。

「人間は死んでも、物語は死なない。物語の登場人物もね」

この発言を、『マトリックス レボリューションズ』で去っていったネオがまた帰ってくると解釈するか、それとも“新作はなくても『マトリックス』は続いていく”のだと解釈するか……。1999年に「映像革命」と銘打たれた『マトリックス』が現在の技術で甦るのを、一人のファンとしては観てみたい気もするが、読者諸兄はどうだろうか?

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』は2017年7月7日に日本公開予定。ひとまず、ネオとモーフィアスの再共演をスクリーンで観ないことには始まらない。

source: https://uk.movies.yahoo.com/keanu-reeves-is-up-for-the-matrix-4-exclusive-135415356.html
Eyecatch Image: https://twitter.com/JohnWickMovie/status/826551030510784512/photo/1
(Photo by Todd Williamson for GettyImages and Getty Entertainment)

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

  1. 匿名処理班

    そこは「彼らが」じゃなくて「彼女らが」って訳してあげて。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly