Menu
(0)

Search

マイケル・キートン、ティム・バートン版『バットマン』2作目でバットマンを卒業した理由を語る「これは無理だ」

バットマン(1989)
© Warner Bros. Entertainment, Inc.

ティム・バートンが監督したバットマン(1989)、続編となる『バットマン リターンズ』(1992)に主演したマイケル・キートンが、その2作をもってバットマン/ブルース・ウェインを卒業した理由を明かしている。

米ポッドキャスト番組「In the Envelope: The Actor’s Podcast」に出演したキートンが、まずはバートン版『バットマン』に出演したいと思った理由について語っている。

その理由は常にブルース・ウェインで、決してバットマンではありませんでした。私にとってはです。映画のタイトルは『バットマン』だと知っていましたけどね。そして、非常にアイコニックですごくクール、文化的な象徴であり芸術的なアイコンでもあるティム・バートンも理由でした。私は最初から、それがブルース・ウェインの映画だとわかっていたのです。それは秘密でした。私はそのことについて語ったことがありません。バットマン、バットマン、バットマンがこれをして……というように人は言いますが、“みんなは誤解している”と私は思い続けていました。(大切なのは)ブルース・ウェインなんです。“どんな人が、その行動を取るだろうか?誰がバットマンになるのか?どんな人物なのだろうか?”と考えていたんです。」

バートン版『バットマン』シリーズでキートンは、「ブルース・ウェインとは何者か?」という視点を掘り下げたタイトルロールを演じた。ダークな設定となっているシリーズ2作に主演したキートンは、ジョエル・シューマカーが監督を務めたフランチャイズ第3作『バットマン フォーエヴァー』(1995)に続投しなかった理由も明かしている。

「(フランチャイズから)去った理由の一つとして、“参ったな、これは無理だ”と思ったことを覚えています。彼(ジョエル・シューマカー)が私に、“なぜ、すべてがダークで、すべてが悲しくなければならないのか理解できない”と訊いてきたんです。それで私は、ちょっと待ってくれ。この男が、いかにしてバットマンになったか知っていますか?(コミックを)読んだことがあるんですか?と。つまり、単純なことです。」

そう回答したキートンは、バットマン/ブルース・ウェインに対するシューマカーの解釈と感性、方向性に折り合いがつけられなかったため、フランチャイズを去ったようだ。一度はダークナイトに別れを告げたキートンだが、DC映画『ザ・フラッシュ(原題:The Flash)』で約30年ぶりにバットマン/ブルース・ウェイン役を再演することが決定している。さらに2021年12月には、DCコミックス原作の新作映画『バットガール(原題:Batgirl)』にも同役で登場することが発表された。両作ともに米国で2022年に公開が予定されているため、まさにキートンにとって2022年は「バットマン復活イヤー」となりそうだ。

あわせて読みたい

Source:In the Envelope: The Actor’s Podcast

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly