Menu
(0)

Search

『キングスマン』前日譚映画&シリーズ第3作、気になる噂が登場 ― 英国メディア記者が報じる

キングスマン:ゴールデン・サークル
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画『キングスマン』シリーズには、かねてより“前日譚映画”の話題が伝えられてきた。このたび英Daily Mailのバズ・バミグボアイ氏は、この『キングスマン』の前日譚映画、および2019年に公開されるシリーズ第3作の情報を入手している。ただし本情報は現時点で信憑性に乏しく、噂話の領域を出るものではないわけだが……。

バミグボアイ氏によれば、第一次世界大戦下を舞台とする『キングスマン』の前日譚映画に、『ハリー・ポッター』シリーズのヴォルデモート役や『シンドラーのリスト』(1993)、『007 スペクター』(2015)のレイフ・ファインズ、ドラマ「TRUST」(2018)のハリス・ディキンソンが出演するとのこと。シリーズ第3作は2019年早期の撮影を目指し、マシュー・ヴォーン監督が準備作業に入っているという。

ここで伝えられている2名の出演者について、ほかに客観的な根拠は存在しないが、少なくとも“第一次世界大戦下を舞台とする”という情報は以前からの内容と大きくは矛盾していない。以前、英Empireがマシュー・ヴォーン監督への取材に際して伝えていた前日譚映画『Kingsman: The Great Game(原題)』は、1900年代初頭に活躍したスパイ組織を描くストーリーで、『キングスマン』第3作と連続で撮影されるとされていた。

『キングスマン』シリーズについては、2019年11月8日に新作映画(タイトル未定)が米国公開されることが報じられたばかり。これがエグジーとハリーを描くシリーズ第3作なのか、それとも前日譚映画なのかは判明しておらず、またエグジー役タロン・エガートンの出演についても定かでない。いずれにせよバミグボアイ氏の情報通り、同作の撮影が2019年早期の開始となる場合、スケジュールはややタイトなものとなりそうだ。

なお繰り返すが、今回の情報はあくまで噂話の領域を出るものではない。あくまで“話半分”にご理解いただければ幸いである。

映画『キングスマン』新作映画(タイトル未定)は2019年11月8日に米国公開予定。『キングスマン:ゴールデン・サークル』ブルーレイ&」DVDは発売中。

Source: Baz Bamigboye
Eyecatch Image: 『キングスマン:ゴールデン・サークル』ブルーレイ&DVD発売中 © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly