待望の続編!『キングスマン : ゴールデン・サークル』予告編ついに解禁、ハリー(コリン・ファース)の姿も!

表向きは高級テーラー、裏の顔は世界最強のスパイ組織…その名前は”キングスマン”。

亡き父の後を継いでスパイ組織に入ることになった青年エグジーの成長と、ダンディな英国紳士コリン・ファース演じるハリーの活躍、そしてイケイケすぎるファッションが目を惹くサミュエル・L・ジャクソンも印象的だった痛快アクションムービー『キングスマン』。2015年に公開され、瞬く間に大ヒットした本作が再び帰ってくる!続編のタイトルは『キングスマン : ゴールデン・サークル(原題)』だ!

#Kingsman: The Golden Circle. Coming Soon.

Kingsman: The Golden Circleさん(@kingsmanmovie)がシェアした投稿 –

2017年10月にアメリカでの上映が決まっている『キングスマン : ゴールデン・サークル』。さっそく予告編が公開されたようだが、「かっこよすぎる!」「予告編だけで泣ける」と話題になっている。その予告編がこちら。 

疾走感溢れるオープニングから始まり、前作で立派なスパイに成長したタロン・エガートン演じるエグジーが登場。メガネもかけて、どこかコリン・ファース演じるハリーを思わせる佇まいだ。そんなエグジーが破壊された建物の前で哀愁を帯びた表情で立ち尽くしている・・・いったいキングスマンに何が起こったのだろう? 

予告編では前作よりも確実にパワーアップしたカーアクション、エグジーが鼻の下を伸ばしそうなセクシー美女、妖艶に羽ばたく謎の蝶の軍団、そして一面の氷の世界や木がうっそうと茂る森などが映し出されている。どうやらキングスマンはキングスマン :ゴールデン・サークル』ではイギリスを飛び出して世界中へ赴いているようだ。 

そして引き続き、マーク・ストロング演じるキングスマンの教官マーリンも登場。しかしこのキングスマン :ゴールデン・サークル』は前作よりキャストもすごい!予告編で見られるのはジュリアン・ムーア、ハル・ベリー、なんとチャニング・テイタムも!ジュリアン・ムーアは相変わらずお色気ムンムンの美魔女っぷりを披露、ハル・ベリーは個性的なショートカットにメガネ姿。チャニング・テイタムはカウボーイのような格好に身を包んでいる。彼らはアメリカのスパイ組織のメンバーなのだろうか。

また前作では義足の女スパイが大活躍だったが、今回は義手のスパイがどうやらキングスマンたちを苦しめる模様。そのほかにもジェフ・ブリジスやなんとイギリスの大物歌手エルトン・ジョンも出演することが決まっている。まさに名前を見るだけで「すごい」を連発したくなってしまうキャスト陣である。 

しかし気になるのはやはり、前作でまさかの死を迎えたコリン・ファース演じるハリーがカムバックするかどうか。以前タロン・エガートンはTwitterで、こんな画像をアップしていた。

 

「私が死んだ?それは極めて大げさな情報だ。」そんなコメントが書かれたこの画像。そしてその言葉の通り、予告編では優雅にヒゲをそるハリーの姿が!なぜか眼帯姿になっているが、果たして前作での死の真相は?何があって眼帯姿になったのか?ますますキングスマン :ゴールデン・サークル』への期待が膨らむばかりである。 

“This ain’t that kind of movie, bruv.” #kingsman

Kingsman: The Golden Circleさん(@kingsmanmovie)がシェアした投稿 –

クールなスーツに身を包み、優雅に紳士的に(美女にはクラッとしちゃうけど)任務をこなす。英国俳優ファン垂涎、スパイ映画ファン待望!『キングスマン :ゴールデン・サークル』。日本公開日はまだ未定だが、この予告編をチェックして、来たる続編に備えよう。 

About the author

フリーライター(1995生まれ/マグル)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。