Menu
(0)

Search

ベビー・グルートが歩いて登場、ディズニー・テーマパーク向けロボットが開発中

https://youtu.be/6spi7nBqrro

将来のディズニーランドでは、大好きなベビー・グルートの実物にも会える?

世界のディズニー・テーマパーク向けに様々な開発を手掛けるウォルト・ディズニー・イマジニアリングは、「Project Kiwi」と名付けた企画を進行中だ。米Tech Crunchは、マーベル映画ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)に登場した人気者ベビー・グルートを再現した愛らしいロボットが自立歩行する様子をおさめた映像を公開している。

この企画は2018年頃より進められていたようだ。最終目標は、パーク内を自由に歩いて、ゲスト(来場客)とコミュニケーションを取れるロボットを送り出すこと。着ぐるみやコスチューム姿のキャストに加えて、ロボットがゲストを出迎えてくれるようになる。

映像では、ベビー・グルートのプロトタイプ開発の様子が収められている。可動する片脚から始まり、支柱と共に二足歩行する脚部が開発され、やがて支えなしで自立歩行できるモデルへ。試行錯誤を繰り返し、ついに2020年にはベビー・グルートの姿のロボットが登場。しかも歩行するだけでなく、手を振ったり、愛らしい表情を変えてみたり、片足立ちや簡単なダンス、シャドウボクシングまで披露してくれている。

現在も鋭意製作中で、実際のパークデビューにはまだまだ課題が山積みだという。しかし、ステージでのパフォーマンスや写真撮影をこなせるくらいには、開発は順調に進んでいるということだ。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly