Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『ナイブズ・アウト』ジョセフ・ゴードン=レヴィットがこっそりカメオ登場していた

Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/7001173665/ )

この記事には、『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』の内容が含まれています。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
Photo Credit: Claire Folger / Motion Picture Artwork © 2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

実はジョセフ・ゴードン=レヴィットの『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』カメオは、姿としてではなく声のみの登場だ。映画序盤、ハーラン・スロンビーの死を受けた看護師のマルタ・カブレラ(アナ・デ・アルマス)が、自宅のキッチンで母や姉と過ごす場面がある。姉はDVDプレイヤーで何かを鑑賞しているが、その物騒な内容に母が再生を止めるように注意する……。

ここで姉のDVDプレイヤーから聞こえてくる声の主こそ、ジョセフ・ゴードン=レヴィットだ。なおジョセフは本作で、「探偵ハードロック(Detective Hardrock)」の役名でクレジットされている。

ライアン・ジョンソン監督自身も米CinemaBlendにて「耳を澄ませば、JGL(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の声が聞こえるはずですよ」と認めている。「彼には、『スター・ウォーズ』でも声のカメオをやってもらいました」と言うように、ジョセフはライアン監督作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』にも、カジノの街カント・バイトでフィンとローズの違法駐車を注意するエイリアンの声で登場している。2作続けて声だけのカメオ出演となったが、スケジュール上の都合もあり(より大きい役での)出演までは叶わなかったのだとか。「彼が動ける時なら、いつでもまた一緒にやりたい。次の機会が待ちきれませんよ。」

『ナイブズ・アウト』は、既に続編に向けた準備が進行中で、主演のダニエル・クレイグもノリノリだとか。今後の続編で、ジョセフ・ゴードン=レヴィット演じる謎の「探偵ハードロック」について、もっと知る機会があるかも……?

映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』は大ヒット公開中。

合わせて読みたい

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly