Menu
(0)

Search

ジャレッド・レト、後輩ジョーカー役にアドバイスしていた ─ 「出来る限り掘り下げて楽しむこと」

Jared Leto ジャレッド・レト
Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Jared_Leto_(28316754920).jpg

人気コミックのスーパーヒーローなど多くの人が知っているキャラクターを演じることは、俳優にとって想像を絶するプレッシャーに違いない。しかも、その役を演じた前任者が超演技派やオスカー俳優だったら尚更である。

そのケースは、米CWのDCドラマ「BATWOMAN/バットウーマン(※)」(2019‐)シーズン3で、ジョーカー/マーキス・ジェットを演じるニック・クリーガンに当てはまるようだ。アイコニックなヴィランを演じるにあたり、クリーガンは『スーサイド・スクワッド』(2016)のジョーカー役で知られるジャレッド・レトから、幸運にもアドバイスを貰えたという。クリーガンがシーズン3を撮影していた時期にレトに遭遇したエピソードを、米The Hollywood Reporterのインタビューで明かしている。

「(シーズン3の)第12話を撮影する前に、ジャレッド・レトとバッタリ会ったんです。彼は、まるで“悪影響について警告されました”と僕が言うのを待っているかのように、ジョーカーを演じることについてどう感じているか尋ねてきました。僕が“ワクワクしていて楽しんでいます”と答えると、彼が“その通りだ!そうした方がいい。出来る限り掘り下げて楽しむんだ!これは芸術だと覚えておいて。これは現実じゃないから”と言っていました。」

クリーガンは、レトが演じたジョーカーのファッション感覚にインスピレーションを受けたといい、さらには『ダークナイト』(2008)のヒース・レジャーと、『ジョーカー』(2019)のホアキン・フェニックスのバージョンからも影響を受けたと明かしている。

クリーガンが演じるキャラクターはマーキス・ジェットという名前で、これまでに数々のDC映画に登場したジョーカーとは異なる。マーキスは幼少時代にジョーカーに襲われたことで脳にダメージを受け、それ以来、怒りをコントロールを出来ずにソシオパスのような行動を取るようになり、ジョーカーのような存在になっていく。アメコミファンの間で知られているジョーカーとは設定が違うとはいえ、先輩ジョーカーのレトにアドバイスを貰えて大きな励みになったのではないだろうか。

(※)シーズン2より邦題が「BATWOMAN/バットウーマン ザ・ニュー・パワー」に変更

Source:The Hollywood Reporter

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly