Menu
(0)

Search

リーアム・ニーソン本人に『オビ=ワン』スピンオフの状況訊いた ─ 「ダース・モールにやられちゃったから…」

スター・ウォーズ
©Lucasfilm Ltd./Photofest ゼータイメージ

スター・ウォーズ『オビ=ワン・ケノービ』スピンオフ映画の存在は、かねてよりファンの間で大きな関心ごととなっている。

オビ=ワンのスピンオフ企画の存在は、2017年8月に判明。スター・ウォーズ屈指の人気キャラクターだけに、ファンから熱く期待されるも、そう簡単に進捗は聞こえてこない。『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999)で、オビ=ワンのマスター、クワイ=ガン・ジンを演じたリーアム・ニーソンは2018年1月、主演作『トレイン・ミッション』に関する本国のインタビューで「(企画について)初耳ですね」と答えていた

それからおよそ2ヶ月。映画『トレイン・ミッション』が2018年3月30日より日本公開を迎えるため来日したリーアム・ニーソン本人に、『オビ=ワン』スピンオフの状況についてTHE RIVERが直接聞いた。

スター・ウォーズ
©Lucasfilm Ltd./Photofest ゼータイメージ

「リーアムさんが、またライトセーバーを振る姿を観たいのですが…」とそれとなく伝えると、リーアムは親指と人差し指をこするジェスチャーをしながら「How much?」と笑ってみせた。さらにTHE RIVERが「『オビ=ワン』のスピンオフ、進捗はありませんか?」と切り込んでみると、「何も連絡がないんですよ。でも、僕は死んじゃったよね。ダース・モールにやられちゃったから…」とションボリ。「フォース・ゴーストになれば…」と返すと、「確かにね。『スター・ウォーズ』の世界ならあり得ますよね」と期待を込めるような笑顔を見せてくれた。

リーアム・ニーソン演じるクワイ=ガン・ジンは、『エピソード1』でダース・モールに敗れ命を落としたが、『エピソード3/シスの復讐』(2005)でフォースの冥界より戻ったことがヨーダによって明かされた。タトゥイーンに隠遁するオビ=ワンは幼いルークを見守りながらクワイ=ガンと再び交信可能となったことが示唆されていることから、仮に映画『オビ=ワン』がタトゥイーン時代を描くならば、クワイ=ガンの登場は必至だろう。なおクワイ=ガンは、アニメ『クローン・ウォーズ』シーズン3にフォース・ゴーストとして登場、オビ=ワンとの再会を果たしている。リーアム・ニーソンがボイスキャストを務めていた。

トレイン・ミッション
© STUDIOCANAL S.A.S.

リーアム・ニーソンの主演最新作『トレイン・ミッション』は、2018年3月30日より全国ロードショー。

『トレイン・ミッション』公式サイト:http://gaga.ne.jp/trainmission/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly