Menu
(0)

Search

『トイ・ストーリー』バズ・ライトイヤー単独映画は「独立した作品」 ─ クリス・エヴァンスの声優起用は「最初で唯一の選択」と監督が理由明かす

https://youtu.be/BwPL0Md_QFQ

ディズニーピクサーによる『トイ・ストーリー』バズ・ライトイヤーの単独映画、『ライトイヤー(原題:Lightyear)』におけるバズは、“おもちゃ”としてではなく、“本物の人間・試験操縦士”として無限の彼方で冒険を繰り広げる。ありそうでなかった設定に混乱してしまう方もいるだろう。果たして、これまでのシリーズとの共通点は存在するのだろうか?

バズ・ライトイヤーのオリジン・ストーリーになると伝えられている本作。Entertainment Weeklyのインタビューにて、監督を務めたアンガス・マクレーンは、“トイ・ストーリーの世界が舞台”というのは、なんだか不思議な感じがしてなりません」としながら、「別の言い方をすれば、バズ・ライトイヤーというキャラクターをテーマにしたストレートなSFアクション映画です」と説明している。「トイ・ストーリーの世界では、アンディがバズ・ライトイヤーのおもちゃを欲しがるような映画として観ていたかもしれません」。

ただし、アンガス・マクレーン監督は「映画が終わって、アンディがポップコーンを食べているところを観ることはありません」と続けている。「これは独立した作品。これはバズ・ライトイヤーの映画なんです。おもちゃとしてではなく、スペースレンジャーとして登場するわけなんです」。

なお、これまではティム・アレンがバズの声優を担当してきたが、『ライトイヤー』ではクリス・エヴァンスが代わりに声を当てることになった。それも世界観が異なるからなのか、それともほかに理由があるのだろうか。

Colliderのインタビューにてアンガス・マクレーン監督は、「彼が最初で唯一の選択だった」と述べている。「シリアスさと重厚感を持った映画にしたいと思っていました。ただ同時に、そのシリアスさの中に、コメディ要素を取り入れられる俳優を起用したいと考えていたのです」。クリス・エヴァンスといえば、『アベンジャーズ』シリーズなどのキャプテン・アメリカ役として知られる俳優だが、『ナイブズ・アウト』(2019)ではコミカルな役にも挑戦していた。

「ナンバー2はいなかったです。これは最初から明確な起用でした。“バズ・ライトイヤーを題材にした正統派のSF映画を作るとしたら、誰を起用するべきか”ということで、それがクリス・エヴァンスだったわけです。スター性のある方が必要だったのです。“実写化するとしたら、誰が演じるのか?”。彼ならどちらも可能でしょう。ただ、あのアゴは実写だとすごく変になるしょうけど。それはどうしようもありません。とにかく彼は第一候補でしたし、素晴らしいパートナーです。彼はすぐに作品を理解し、キャラクターやSF映画の大きな文脈に合わせた変換を考え、それを実現する責任感を感じていました。彼は、このプロセス全体において、素晴らしいクリエイティブパートナーでしたよ。」

そんなクリス・エヴァンスは、予告編を見て「鳥肌が立った」とTwitterに投稿。「予告編を見るたび、デヴィッド・ボウイの曲を聴くたび、そして(公開まで)何かを思うたびに鳥肌が立つと思う。この作品に参加していることが最高の喜びであり、また感謝です」と記していた

映画『Lightyear(原題)』は2022年6月17日より米国公開予定。

あわせて読みたい

Source: Entertainment Weekly , Collider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly