Menu
(0)

Search

【夕刊】カンバーバッチ、毒殺された元KGB捜査官に/ドルフ・ラングレンが新作アクションで監督・主演/ピアース・ブロスナン『ソルト』監督新作で殺し屋

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年10月29日のトピックはこちら!

ベネディクト・カンバーバッチ、毒殺された元KGB捜査官描く実話ドラマで主演

ベネディクト・カンバーバッチが、毒殺されたKGB捜査官アレクサンダドル・リトビネンコを描く米HBOのリミテッド・シリーズで主演を務める。リトビネンコはイギリスに亡命し、ロシアに対する反対活動家となったが、2006年に毒殺された。カンバーバッチは製作も手がける。

Source:Deadline

ドルフ・ラングレン、新作アクション映画で監督・主演

ドルフ・ラングレンが新たなアクション映画『Wanted Man(原題)』で監督と主演を兼任する。死者を出した麻薬カルテルの銃撃戦の後、老いた警察官が目撃者の女性を国境まで護送することになる。しかし、その攻撃がアメリカ側が仕掛けたものだったと判明して……という物語。2022年2月に製作開始予定。

Source:Deadline

『007』ピアース・ブロスナン、『ソルト』監督最新作で殺し屋を演じる

『007』シリーズ5代目ジェームズ・ボンドとして知られるピアース・ブロスナンが、『ソルト』(2010)などのフィリップ・ノイス監督の新作映画『Fast Charlie(原題)』で主演を務める。原作は、米作家ヴィクター・ギシュラーの犯罪小説『Gun Monkeys』。ピアース演じる殺し屋の男が、長年仕えてきたマフィアのボスの仇を討つため仁義なき復讐に乗り出していく。脚本は、『イコライザー』シリーズや『マグニフィセント・セブン』(2016)のリチャード・ウェンク。2022年1月より撮影がスタート。現在はキャスティングが継続中だという。

Source:Deadline

アスガー・ファルハディ監督最新作『A Hero(英題)』の米予告編

『セールスマン』(2016)『誰もがそれを知っている』(2018)などの名匠、アスガー・ファルハディ監督最新作『A Hero(英題)』より米国版予告編が公開された。カンヌ国際映画祭にて審査員を唸らせ、グランプリに輝いた本作。主人公のラヒムは、返済できない借金のために刑務所に入っている。2日間の休暇中、彼は借金の一部を返す代わりに、債権者に告訴を取り下げるよう説得するが、事は思うように運ばない。2022年1月7日に米国公開され、2022年1月21日にAmazon Prime Videoにて米国配信予定だ。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly