Menu
(0)

Search

「ロキ」単独ドラマは2020年初頭に撮影開始

©THE RIVER

ディズニーによる映像配信サービス「Disney+」で配信予定となるドラマ「ロキ(原題:Loki)」は、2020年初頭より撮影が開始される見込みだ。ロキ役のトム・ヒドルストンが英Entertainment Weeklyに明かした。

現在トム・ヒドルストンは、舞台「背信(原題:Betrayal)」に出演。ロンドンで上演され、2019年9月よりブロードウェイでも上演されることとなる。三角関係を描くこの戯曲で、トムは不貞を疑われるロバートを演じている。舞台に関するインタビューの最後に「ロキ」について尋ねられたトムは、「来年頭から(撮影が)スタートしますよ」と明かしているのだ。次のように続けている。


「ロキはとてもクラシカルなキャラクターです。(ソーとロキは)北欧神話が基になっていて、一種の威厳がある『背信』のロバートはもっと現実的。(ロキもロバートも)両方ともとても複雑ですが、ロバートは出版業者で、夫で、父。ロキは悪戯の神ですよ(笑)。ぜんぜん違いますよね。」

『マイティ・ソー』雷神ソーの弟ロキを主人公とするドラマシリーズ「ロキ(原題:Loki)」は、「トリックスターであり、容姿を自在に変化させる能力を持つロキが、人類史のあちこちに登場しては歴史上の出来事に思わぬ影響を与えていく」というストーリー。以前発表されたコンセプトアートには、映画『ジョーズ』(1975)の看板や公開当時のファッションなどが描かれていた

物語のタイムラインのヒントとして、本作に登場するロキは『アベンジャーズ』(2012)でハルクの攻撃を受けた直後。「かつて見たことのない形でロキをお見せすることになります」と予告されている。

ドラマ「ロキ(原題:Loki)」は、ディズニーによる映像配信サービス「Disney+」で2021年春に米国配信予定。

※お詫び
記事初出時に一部誤りがありましたため、訂正させて頂きました。お詫び致します。

Source:EW

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly