Menu
(0)

Search

ロキはどんな音楽を聴くのか ─ トム・ヒドルストン「パブリックとプライベートではテンションが違う」

マーベル ドラマ「ロキ」
(C)2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバースのドラマシリーズ「ロキ」のエピソード3「ラメンティス」では、ロキがバーで和気あいあいと歌を楽しむ場面が捉えられていた。これまではクールなロキばかりが描かれていたが、音楽が掛かると楽しそうに歌って踊る、音楽好きな一面も判明したのだ。そんなロキは普段どんな音楽を一体聴いているのだろうか?

2021年7月14日に配信された最終回を記念して、トム・ヒドルストンはファンからのさまざまな質問に答えることとなった。「パブリック(公の場、人前)ではアークティック・モンキーズ、そしてプライベートではレディー・ガガを聴く気がする」といった質問に対しては、ヒドルストンは以下のように答えている

「ロキはパブリックとプライベートではテンションが違うでしょう。[中略]アークティック・モンキーズとレディー・ガガは、ロキのプレイリストに存在すると思います。どちらもパブリックの方に入っているでしょうね。」

どうやらパブリックではロックやポップ、両方の音楽を聴いているというのが、ヒドルストンの見解のようだ。プライベートで聴く音楽も気になるところだが、残念ながらそこについては触れられていない。その代わりにヒドルストンは、自身がこの役柄を演じる上で聴いていた音楽について説明している。「ナイル・ロジャースの曲が多かった。ナイル・ロジャースは…自分の音を作り出したようなものなんです」。

ナイル・ロジャースとは、デヴィッド・ボウイやマドンナ、デュラン・デュランなどさまざまなジャンルの音楽を手掛けてきた、プロデューサー・ギタリストとして知られる人物だ。もしかしたら、ロキもブライベートではナイル・ロジャースが手がけた楽曲を聴いているのかも?

あわせて読みたい

Source: Comicbook.com

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly