Menu
(0)

Search

ロキはどんな音楽を聴くのか ─ トム・ヒドルストン「パブリックとプライベートではテンションが違う」

マーベル ドラマ「ロキ」
(C)2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバースのドラマシリーズ「ロキ」のエピソード3「ラメンティス」では、ロキがバーで和気あいあいと歌を楽しむ場面が捉えられていた。これまではクールなロキばかりが描かれていたが、音楽が掛かると楽しそうに歌って踊る、音楽好きな一面も判明したのだ。そんなロキは普段どんな音楽を一体聴いているのだろうか?

2021年7月14日に配信された最終回を記念して、トム・ヒドルストンはファンからのさまざまな質問に答えることとなった。「パブリック(公の場、人前)ではアークティック・モンキーズ、そしてプライベートではレディー・ガガを聴く気がする」といった質問に対しては、ヒドルストンは以下のように答えている

「ロキはパブリックとプライベートではテンションが違うでしょう。[中略]アークティック・モンキーズとレディー・ガガは、ロキのプレイリストに存在すると思います。どちらもパブリックの方に入っているでしょうね。」

どうやらパブリックではロックやポップ、両方の音楽を聴いているというのが、ヒドルストンの見解のようだ。プライベートで聴く音楽も気になるところだが、残念ながらそこについては触れられていない。その代わりにヒドルストンは、自身がこの役柄を演じる上で聴いていた音楽について説明している。「ナイル・ロジャースの曲が多かった。ナイル・ロジャースは…自分の音を作り出したようなものなんです」。

ナイル・ロジャースとは、デヴィッド・ボウイやマドンナ、デュラン・デュランなどさまざまなジャンルの音楽を手掛けてきた、プロデューサー・ギタリストとして知られる人物だ。もしかしたら、ロキもブライベートではナイル・ロジャースが手がけた楽曲を聴いているのかも?

あわせて読みたい

Source: Comicbook.com

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly