Menu
(0)

Search

「ロキ」単独ドラマ、撮影準備はじまる ─ トム・ヒドルストンが報告、「また来年」

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズロキ(原題:Loki)」のプリプロダクション(撮影準備)が正式に始まった。主演のトム・ヒドルストンがInstagramにて明らかにした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Team Loki. Prep has officially begun! See you in the New Year. @herronthatkate @kevinrwright @disneyplus #Loki

Tom Hiddleston(@twhiddleston)がシェアした投稿 –

今回、トムは「ロキ」製作スタッフとの写真を投稿し、「チーム・ロキ。プリプロダクションが正式に始まりました! また来年」とのコメントを添えている。「ロキ」はディズニーの映像配信サービス「Disney+」にて2021年春に米国配信予定で、撮影は2020年初頭にも始まる見込みだ。脚本の執筆やビジュアルの構想など、あらゆる準備が随時進められているとみられる。

「ロキ」は『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)以降を舞台に、ロキが人類史のあちこちに突如出没し、歴史的事件に思わぬ影響を与えていく物語。全6話構成で、内容は『ドクター・ストレンジ』(2016)の続編『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題)』に直結する。トムによれば、本作では「かつてない形で」ロキが描かれ、恐るべき強敵も登場。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)冒頭シーンの謎にも答えが出されるという。

現時点で本作に出演することが報じられているのは、『イエスタデイ』(2019)の英国人女優ソフィア・ディ・マルティノー。真相は不明だが、“女性版ロキ”を演じるとの噂もある。製作総指揮・脚本は「リック・アンド・モーティ」(2013-)のマイケル・ウォルドロン、監督はNetflixドラマ「セックス・エデュケーション」(2019-)のケイト・ヘロンが担当。悪戯の神ロキの新たな物語は、テレビ界の俊英ふたりによっていかに描かれ直すか。

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly