Menu
(0)

Search

「スター・トレック」新作コメディアニメ、“艦隊で一番どうでもいい船”が舞台 ― 「リック・アンド・モーティ」脚本家が参加

スター・トレック:ディスカバリー
TM &(C)2018 CBS Studios Inc. STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

米国のテレビ局CBSは、「スター・トレック」の新作テレビアニメシリーズ「Star Trek: Lower Decks(原題)」を2シーズン製作すると正式に発表した。米Varietyほか複数のメディアが報じている。

これはJ・J・エイブラムス製作の映画版『スター・トレック』シリーズ(通称「ケルヴィン・タイムライン」)とは別に展開されている「スター・トレック」作品のひとつで、ドラマ「スター・トレック:ディスカバリー」(2017-)や、パトリック・スチュワート演じるピカード艦長を主人公とする新シリーズに並んでCBSが企画を進めてきたもの。両シリーズを手がけるアレックス・カーツマン氏がエグゼクティブ・プロデューサーのひとりに名を連ねている。

「Star Trek: Lower Decks」は1話あたり30分の大人向けコメディアニメで、“宇宙艦隊で一番どうでもいい船”のサポート・クルーを描くというコンセプト。アニメ「リック・アンド・モーティ」(2013-)のマイク・マクマハンが脚本を執筆、エグゼクティブ・プロデューサーを兼任する。ちなみに「スター・トレック」のアニメ作品が製作されるのは、1973~1974年の「まんが宇宙大作戦」以来だ。

アレックス氏によると、プロデューサー陣はマイクの送ってきた「フード・リプリケーター(編注:食料を複製する機械)に黄色いカートリッジを入れてバナナを出す、そんな人たちの番組を作りたい」という文章に心をつかまれたとのこと。マイクは長年の「スター・トレック」ファンで、アレックス氏いわく「全エピソードの隅々まで知っている」という。「本物のファンが持つ純粋さと遊び心で脚本を書いてくれています」として、マイクの才能に対する信頼を語った。

それもそのはず、マイクはTwitterでドラマ「新スター・トレック」(1987-1994)の“フェイク・シーズン”のあらすじを投稿、これが製作陣の目に留まり、実在しない第8シーズンのガイドブック「Star Trek: The Next Generation: Warped: An Engaging Guide to the Never-Aired 8th Season(原題)」を執筆するに至った経歴の持ち主なのだ。CBSは「スター・トレック:ディスカバリー」シーズン1&2をつなぐミニシリーズ「Star Trek: Short Treks(原題)」(2018-)の脚本にもマイクを起用している。

もちろんマイク本人は、クリエイターとして満を持してのシリーズ登板とあって並々ならぬ気合の入りよう。「生涯のトレッキーとして、新時代のスター・トレックに参加できることは夢のようですし、最高の夢が叶ったということでもあります」として、本シリーズについては「30分のアニメ番組ですが、核の部分はまぎれもなくスター・トレック」だと宣言。「すべては訓練プログラムでのお話でした、というエピソードを最終話に用意しないことをお約束します」と記している。

アニメシリーズ「Star Trek: Lower Decks(原題)」の放送時期は未定。なお、ドラマ「スター・トレック:ディスカバリー シーズン1」Blu-ray&DVDは2018年12月19日(水)にリリースされる。

「スター・トレック:ディスカバリー」公式サイト:http://paramount.nbcuni.co.jp/startrec-discovery/

Sources: Deadline, Variety
Eyecatch Image: TM &(C)2018 CBS Studios Inc. STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly