Menu
(0)

Search

ドラマ「ルーク・ケイジ」終了、主演俳優マイク・コルターがコメントを発表 ― 「ひとつの扉が閉じ、新しい扉が開いた」

Marvel ルーク・ケイジ
David Lee/Netflix

Netflixオリジナルシリーズ「Marvel ルーク・ケイジ」がシーズン2をもって終了することが報じられてから約3日、主演俳優のマイク・コルターがシリーズの終了に関するコメントを発表した。

これまでショーランナー(製作統括)のチェオ・ホダリ・コーカー氏らが「ルーク・ケイジ」の終了については声明を記してきたが、マイクが自身の声を届けるのは今回が初めて。報道から少しだけタイムラグが生じたのには、ある特別な理由があったようだ。

「これほど豊かなキャラクターを演じさせていただいたことについて、マーベルとNetflixに永遠の感謝を表します。それから最高のファンのみなさん、ありがとうございます。ひとつの扉が閉じるとともに、また新しい扉が開きました。今週、娘が生まれたのです。たくさんの素晴らしい思い出と、これからの時間に。常に前進、いつでも前進です(Always forward, forward always)。」

ここでマイクが記している「Always Forward(常に前進)」とは、「ルーク・ケイジ」というシリーズのモットーであり、終了報道後に米公式Twitterやチェオ・ホダリ・コーカー氏も引用していた言葉だ。
また、同じくシーズン2をもって終了となった「Marvel アイアン・フィスト」(2017-2018)の主演俳優フィン・ジョーンズも「すべての終わりは新たな始まり」だと綴って、シリーズの終了をポジティブに受け止めるコメントを発表していた。ただしマイクの場合、それは私生活の大きな変化という形ですでに始まっているようだ。

Netflixが「アイアン・フィスト」「ルーク・ケイジ」を相次いで終了させた理由には諸説あるが、ファンの間では、コミックで描かれているルーク・ケイジとアイアン・フィストのタッグ、「ヒーローズ・フォー・ハイアー」が新たに映像化されるのではないかという期待の声も根強い。アイアン・フィストは今後のマーベル作品にも登場することが判明しているだけに、単独シリーズの終了に代わって、コンビでの新シリーズが始まる可能性は十分にあるだろう。
ただしその一方で、「アイアン・フィスト」「ルーク・ケイジ」の終了は、ディズニーの新ストリーミング・サービス開始に伴うNetflixとの関係解消の始まりなのではないかとの推測もある。しかしVarietyは、ディズニーの新サービスについて「『ルーク・ケイジ』などのシリーズには何の影響も与えない」と否定した。

Netflixオリジナルシリーズ「Marvel ルーク・ケイジ」シーズン1~2は独占配信中。
配信ページ:https://www.netflix.com/title/80002537

Source: Mike Colter

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly