Menu
(0)

Search

Netflix「ルーク・ケイジ」終了、製作者らが声明を発表 ― 広がる不安、サノスの犯行説が浮上

Marvel ルーク・ケイジ
David Lee/Netflix

2018年10月19日、Netflixオリジナルシリーズ「Marvel ルーク・ケイジがシーズン2をもって終了することが報じられた。同じくマーベル・シネマティック・ユニバースに所属するシリーズ「Marvel アイアン・フィスト」(2017-2018)の終了が伝えられてからわずか1週間後の発表、しかもシーズン3の準備が進められる中での終了通告は、再び世界のマーベル・ファンに衝撃を与えている。

このたび「ルーク・ケイジ」の米公式Twitterが終了報道を受けてから初めてツイートを投稿、またショーランナー(製作統括)を務めたチェオ・ホダリ・コーカー氏も声明を発表している。なお本作の終了報道に関する詳細については、こちらの記事をご覧いただければ幸いである。

“Always Forward(常に前進)”

「ルーク・ケイジ」の終了が報じられたあと、同作の米公式Twitterでは、シリーズのモットーともいうべき言葉を借りて「Always Forward(常に前進)」というメッセージを発表した。これは、「アイアン・フィスト」の公式Twitterが「物語は決して終わっていない(The story is never over.)」との内容を投稿したのと同じく、どこかポジティブな声明と捉えることもできそうだ。

たとえばアイアン・フィストの場合、単独ドラマこそ終了するが、今後のマーベル作品にも何らかの形で継続的に登場することが判明している。ルーク・ケイジとアイアン・フィストは、コミックの世界で「ヒーローズ・フォー・ハイアー」としてタッグを組んで活躍しているため、一部ファンの間では、二つのシリーズの終了は「ヒーローズ・フォー・ハイアー」としての映像化の布石ではないかと推測する声もある。

またショーランナーのチェオ・ホダリ・コーカー氏は、「ルーク・ケイジ」終了を受けて感謝の言葉を発している。

「たくさんの思い出があります。製作に携わった多くのみなさん、ありがとうございます。今はただ、感謝を申し上げたいと思います。マーベル、Netflix、最高の脚本家ルーム、出演者、スタッフ、the Midnight Hour(編注:音楽担当)、ハーレムパラダイスを飾ってくださったすべてのみなさんに。そして、この世界で最高に素晴らしいファンのみなさんに。Forward Always…」

なお「ルーク・ケイジ」の終了を受けて、先立って終了が報じられた「アイアン・フィスト」の主演俳優であるフィン・ジョーンズも反応を示している。やはりヒーローズ・フォー・ハイアーとしての再登場を期待してしまうが…?

View this post on Instagram

❤️

Finn Jさん(@finnjones)がシェアした投稿 –

広がる不安、サノスの犯行説も浮上

それにしても「アイアン・フィスト」「ルーク・ケイジ」の終了が相次いで報じられたことが、少なくないファンに不安を与えているのは事実だろう。「Marvel デアデビル」(2015-)は2018年10月19日にシーズン3の配信が始まったばかりだが、シーズン4は無事に作られるのか。同じく「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」(2015-)もシーズン3の製作が進行しているが、今後のことはわからない。また「ジェシカ・ジョーンズ」の場合、ショーランナーのメリッサ・ローゼンバーグがワーナー・ブラザースによる引き抜きを受けたため、シーズン3をもってシリーズを離れることも決まっているのだ。

注意

以下の内容には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレが含まれています。

デアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、ルーク・ケイジ、アイアン・フィスト。いずれにせよ「ディフェンダーズ」のヒーロー4人にそれぞれ与えられたドラマシリーズは、こうして“半分”になってしまった。これを受けてファンの間では、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)のサノスによる影響が生じているという声もある……。

「ルーク・ケイジが打ち切られた。サノスの“指パッチン”は思った以上にダメージがデカかったんだ。だからディフェンダーズが消滅してるんだよ!」

「Netflix&マーベルによるオリジナルのラインナップが半分失われてしまった。つまり、結局すべては繋がっているんだ…。」

「サノスは最近Netflixに雇われたの?」

Netflixオリジナルシリーズ「Marvel ルーク・ケイジ」シーズン1~2、「Marvel アイアン・フィスト」シーズン1~2はNetflixで全世界独占配信中

Netflixオリジナルシリーズ「Marvel ルーク・ケイジ」配信ページ:https://www.netflix.com/title/80002537
Netflixオリジナルシリーズ「Marvel アイアン・フィスト」配信ページ:https://www.netflix.com/title/80002612

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly