Menu
(0)

Search

是枝裕和『そして父になる』ハリウッド版、『フェアウェル』ルル・ワン監督が企画中 ─ リメイクではなく再創造へ

ルル・ワン
Photo by MiamiFilmFestival https://www.flickr.com/photos/55155430@N03/17166613712/ | Remixed by THE RIVER

是枝裕和監督の映画『そして父になる』(2013)のハリウッド版が、サンダンス映画祭で絶大な支持を得た『フェアウェル』(2020年10月2日公開)のルル・ワン監督のもとで企画されていることがわかった。米Varietyなど複数のメディアが報じている。

『そして父になる』の主人公である野々宮良多は、大手建設会社に勤め、都心の高級マンションで妻・息子と優雅な生活を送っていた。しかしある日、息子が出生時に取り違えられた他人の子であることが判明する。相手方は、群馬で小さな電気屋を営む斎木雄大と妻、息子の三人家族。互いの家族は戸惑いながらも、交流を始めることに。そして、葛藤や苦悩の末、ついに息子同士を交換することになるが……。

報道によると、ルル・ワン監督によるハリウッド版は企画開発の段階にあるとのこと。ワン監督はTwitterにて、本作が『そして父になる』のリメイクではないことを強調しており、第一報を伝えた米Observerに対しては「文脈が異なり、見方が違う」と不快感を表明した。その後、Varietyは「『そして父になる』を再創造するもの」、米Deadlineは「『そして父になる』にインスパイアされた企画」だと伝えている。

“子どもの取り違え”という題材を扱った映画には、過去にもロレーヌ・レヴィ監督『もうひとりの息子』(2012)をはじめ、国内外にさまざまな作品が存在する。映画にとどまらず、ドラマ・小説・コミックなどあらゆる物語が踏み込んできた内容といえるだけに、『フェアウェル』で家族について描いたワン監督はどうアプローチするのか。『そして父になる』を基にしながらも、まったく別の作品になるとしたら……?

製作を担当するのはFocus Features。プロデューサーには『12 ラウンド』(2009)のジョッシュ・マクラフリン、脚本には劇作家サラ・ルールが就任した。

あわせて読みたい

Source: Variety, Deadline, Observer | Text: MINAMI, 稲垣貴俊

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly