Menu
(0)

Search

ファルコン役アンソニー・マッキー、MCUフェイズ4の詳細を把握済み ─ キャプテン・アメリカ役クリス・エヴァンスの復帰報道にも反応

アンソニー・マッキー
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48469165971/ Remixed by THE RIVER

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)を経て、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の物語は新たな局面へと進み始めた。その皮切りとなる「ワンダヴィジョン」に続いて登場するのは、同じくDisney+でのドラマシリーズファルコン&ウィンター・ソルジャー。タイトルロールのファルコン/サム・ウィルソンを演じるアンソニー・マッキーは、今後のカギを握る重要人物になるのかもしれない。

ポッドキャスト「Happy Sad Confused」にて、マッキーは、すでにマーベルからMCUのフェイズ4について詳しく知らされていることを明かした。マッキーは当時の様子を、「部屋に連れて行かれて、4人に囲まれて、カーテンは閉まってて。今後どんなことが起きるのか、黒板に書き出されるんですよ」と振り返っている。「“なるほどね、頑張って”って思いました」。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)でMCUに初登場したファルコン/サム・ウィルソンは、現在、これまでで最も大きな変化のさなかにある。『アベンジャーズ/エンドゲーム』でキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースの盾を譲り受けたサムの物語が、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」では掘り下げられていくのだ。

こうした動きから、今後のMCUにおいてファルコンが重要人物になっていくことを想像するのは容易い。もっともアンソニー自身は、かねてよりサムがキャプテン・アメリカを襲名するかどうかは「分からない」と述べてきたほか、現時点で「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」以外のMCU作品には参加していないと強調している。「パンデミックも起きているし、失業状態だけど得もしていますね。のんびり釣りばかりしているんですよ。釣りと狩りのシーズンだから、冷凍庫を買って夏に備えないと」とジョークも飛ばしてみせた。

ところでMCUの今後といえば、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で“卒業”したキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスが復帰するという報道も大きな話題を呼んだばかり。劇中でもプライベートでも親しい関係にあるアンソニーは「その話、聞きましたよ。クリスは親友だから、また一緒にやらせてもらえるんならすごくうれしいですね」と答えている。

あわせて読みたい

Sources: Happy Sad Confused, ComicBook.com

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly