Menu
(0)

Search

「マンダロリアン」ベビーヨーダが食べたマカロンが米発売 ─ オーセンティック・ギャラクティック味、12コ入り約5000円

マンダロリアン
© 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スター・ウォーズ』の人気ドラマ「マンダロリアン」(2019-)より、ベビーヨーダことザ・チャイルドが作中で食したマカロン(?)が、米サイトWilliams Sonomaにて発売されている。

このマカロンは、「マンダロリアン」チャプター12(シーズン2第4話)の舞台ネヴァロで登場した。酒場の跡地に作られた学校に預けられたベビーヨーダは、隣の席の生徒がマカロンを食べている所を発見。「1つちょうだい」と言わんばかりに手を差し出すも、断られてしまう。しかし、ベビーヨーダはどうしてもお腹が空いているのか、生徒の目を盗んで得意の念力でマカロンを手に入れるのだ。

作中からはマカロンの味や種類などは不明だったものの、商品画面で確認してみると、どうやら「Authentic Galactic(真の銀河)」味なのだそう。中には、リッチなテイストのクリーミーバニラが注がれているという。値段は、12個入りで49.95ドル(約5,200円)。少々高額な気もしなくはないが、なんでも“Authentic Galactic(真の銀河)”仕立てだから止むを得ずといったところだろうか。

ちなみに、同サイトに寄せられた唯一のレビュー(現時点)を見ると、星5つの高評価。「マカロンは可愛い上に美味しい!家族に『マンダロリアン』ファンがいたらとってもおすすめです」と絶賛のコメントを載せている。

それにしても、ますます気になるのがベビーヨーダの食生活。これまでに、ベビーヨーダは生きたカエルや卵を口に含んでいる姿が確認されている。そして今回は甘いお菓子マカロンということで、今のところ好き嫌いは無いのかな…?

あわせて読みたい

Source: Williams Sonoma

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly