Menu
(0)

Search

「マンダロリアン」ボ=カターン・クライズには「終わっていない仕事がある」と俳優、シーズン3出演に意欲

マンダロリアン
『マンダロリアン』シーズン2 毎週金曜日17:00よりディズニープラスにて独占配信(C)2020 Lucasfilm Ltd.

スター・ウォーズ』発のドラマシリーズ「マンダロリアン」(2019-)に登場したキャラクターのシーズン3での再登場に期待を寄せている役者がいる。シーズン2でシリーズ初登場を飾ったボ=カターン・クライズ役のケイティ・サッコフだ。

ボ=カターン・クライズは、アニメ「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」シーズン4で「スター・ウォーズ」の仲間入りを果たした。マンダロアを統治し、オビ=ワンとも近い仲になった公爵サティーン・クライズの妹であるボ=カターンは、マンダロリアンの戦士文化を支持する過激派デス・ウォッチの一員にして、武装集団ナイト・アウルを率いている人物でも知られる。

そんなボ=カターンは、「マンダロリアン」シーズン2の第3話(チャプター11)で実写デビュー。ベビーヨーダ(グローグー)の故郷探しに奔走するマンドーにアソーカ・タノの居場所を教えるなど、彼の旅で重要な役割を果たした。ボ=カターンの実写登場に興奮したファンも多いはずで、今後の活躍も期待されるところ。米Slash Filmでは、演じたケイティ・サッコフもシーズン3での再登場を望んでいるようだ。

「ルーカスフィルムが決めたシーズン2での私(ボ=カターン)の終わり方を見ると、いろいろある道の1つをこれからも進んでいけるということでもあります。(彼女には)まだ終わっていない仕事があるんだと(皆さんも)間違いなく思うでしょう。」

シーズン2最終話(チャプター16)の重要局面まで立ち会ったボ=カターン。サッコフの言う通り、その後の歩みは明確に言及されておらず、彼女をめぐる可能性は未知数だ。サッコフ自身、ボ=カターンの再登場については「私が決められるものではない」とも話しており、シーズン3で再び姿を見せるかは製作側のみぞ知るということだ。「この作品のファンとして、彼らが何を思いついてくれるのか楽しみです」とサッコフは今後に期待を寄せている。

とはいえ、タイムリミットまであとわずかでもある。シーズン3の撮影は2021年9月中にも開始されることが判明しているのだ。スケジュール通りであれば、すでに開始されているか、まもなく開始ということになる。先述の様子だと、サッコフに声はかかっていないようにも捉えられるが、実際のところは定かでない。ひとまず公式の発表を待つしかなさそうだ。

あわせて読みたい

Source: Slash Film

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly