Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』マーク・ハミル、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』出演に興味 ― 監督「話しましょう」

ジェームズ・ガン マーク・ハミル
[左]写真:ゼータ イメージ [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28557194032/ Remixed by THE RIVER

映画『スター・ウォーズ』シリーズでルーク・スカイウォーカー役を演じてきたマーク・ハミルが、もしも『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に出たら……。そんな夢のような話が、とあるTwitterユーザーのおかげで実現することになるかもしれない。
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督とマークがTwitterを通じて連絡を取り合い、出演についての話し合いをすることになりそうなのだ。

「マーク・ハミルに役を見つけてもらえませんか?」

マーク・ハミルが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(仮題)』に登場するかもしれない……。そのきっかけになったのは、熱心なマークのファンであるイアン・フィー氏によるツイートだった。

「ジェームズ・ガン監督へ。お願いがあるんですが、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』にマーク・ハミルの役を見つけてもらえませんか? そんなの最高すぎて死んじゃうかもですが、その危険は受け入れたいと思います。」

このツイートのあと、イアン氏本人は熟睡。その間、ジェームズ監督とマークが揃ってこのツイートに反応したことで、映画ファンたちは大騒ぎになるのである……。

「マーク・ハミルは、マリブ(編注:カリフォルニア州)でうちの近くに住んでると思う。だから彼はうちに来れるし、コーヒーを飲みながらその話もできますよ。」

ぜひやろう。良いご近所さん、それから仕事のない俳優として。ごきげんよう。」

「ハッハッハ、やりましょう。」

「連絡先を渡すので、本気なら(それと良いご近所さんなら)DMください。」

このあと二人は、「DMしたいんですが、送れません」「今フォローしたけど、どうですか?」というTwitterでよくあるやり取りを最後に、一般に開かれたコミュニケーションを終えている。監督からのDMにマークはどう応じたのか、本当に二人は面会するのか、そして『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』にマークが出演することはあるのか……。

2017年10月、ジェームズ監督は同作の脚本作業の真っ最中であること、トリートメント(要約)の初稿がほぼ完了したことを報告していた。シリーズの“目玉”であるサウンドトラックの選曲作業もほぼ終わっているということで、準備は着々と進められているわけだ。

ちなみに先日、ジェームズ監督は、『スター・ウォーズ』シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を賞賛されたことに大興奮していた。そもそも『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』という作品自体、『スター・ウォーズ』というクラシック、王道SFシリーズに対するカウンターとしての役割も備えていたわけだが、マーク・ハミルという“レジェンド”が出演するとなれば、いよいよ正統な後継者として認められたも同然だろう。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とは、現代の観客にとって、まごうことなき王道のSFシリーズであるはずなのだ。

ところで、もしも本当にマークが出演するのなら、一体どんな役柄での登場になるのだろうか? ルークを彷彿とさせる役どころも観てみたいが、アニメ版『バットマン』でジョーカー役を長年務めてきた彼である、ヴィランを演じてもすこぶる魅力的に違いない……。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(仮題)』は2020年米国公開予定

Source: https://screenrant.com/mark-hamill-guardians-galaxy-3-james-gunn/
Eyecatch Image:[Left]写真:ゼータ イメージ [Right]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28557194032/
Remixed by THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly