『BvS』マーベルvsDCファン抗争にウンザリの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』監督「いい加減やめろ」

アメコミ界の二大出版社、マーベルとDCを支持するファンの”界隈”は複雑だ。ほとんどのファンは、マーベルもDCも分け隔てなく楽しんでいるが、中にはどちらか一方への想い入れが強すぎるあまり、意識的または無意識的にもう片方を貶めてしまう過激な意見が出ることもある。

近年では、マーベルとDC共に実写映画化が激しいが、数ある作品群の中でも最も”好みが分かれる”作品として言及されるバットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)をめぐってファンが論争をめぐらせる事態も収拾しきったわけではない。

同じコミック文化ながら、なぜマーベルファンとDCファンは対立するケースがあるのか…。おそらくそうした論争をこれまで数多く目にしてきたであろうジェームズ・ガン(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ監督)は、両者の対立を不毛であると切り捨て、Twitterで以下のように意見を表明した。

「僕がDCについて何か言う度に、内容に関係なく、僕のフィードは『バットマンvsスーパーマン』をめぐる終わりなき叫びに埋まる。

君たちは絶対に分かり合えないようだね。とんでもない労力の無駄だよ。

少なくともトランプ大統領についての議論でもしてくれれば、国際的な重要性でも帯びてくるんだけれど。

でも、2年前の映画の話だろう。好きな奴もいればそうでない奴もいる。他人の意見がなんだっていうんだよ?

マーベルとDCのガチ勢は、他の世界の人たちともっとうまくやっていく方法があるはずだよ。

何をそんな互いに罵り合っているの?馬鹿馬鹿しい。もういい加減やめてくれ。そんな風に関わり合うのは。

最後にひとつ。僕を(フォローから)外したいなら、どうぞご勝手に。僕ももう君たちの何人もをミュートしてきた。全員ではないけどね。どうも。」

このツイートからは、ジェームズ・ガン監督の強い憤りと悲嘆を感じ取ることができる。軽妙な語り口で知られるジェームズ・ガン監督がここまで語気を強めるのもやや珍しい。ガン監督の一連の発言の動機を裏付けるものとして、監督のDCコミックスに対する想いが現れたエピソードも紹介しておきたい。

2014年11月に遡ろう。当時、ガン監督は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』一作目の全米公開を終えたばかりだった。既に『アベンジャーズ』も放たれていたマーベル・シネマティック・ユニバースはDCに対して先んじており、一方のDCは『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』撮影の真っ只中であった。

『バットマンvsスーパーマン』と、当時既に公開が発表されていた『ジャスティス・リーグ』には、ダークサイドという名のヴィランの登場が噂されていたが、これはキャラクター性や容姿がマーベル・ヴィランのサノス(『アベンジャーズ』で登場済)に似ているとされた。ジェームズ・ガン監督は当時、IGNのインタビューに対し「(ダークサイドを登場させるのは)変な話だと思う。なぜ選ばれたのか」と疑問を口にしていたのである。その上で、ガン監督らマーベルは役者やキャラクターをよく理解し、壮大なストーリーを描いてきたのに対し、(当時の)DCはまだストーリーを描いていないと発言していたのだ。

この発言は、やもすれば「ジェームズ・ガン監督がDC映画に物申す」といったものに聞こえてしまうもので、実際に少々尾ひれがついた形で報じられた。これに対してガン監督は、自身のFacebook上で追ってフォローコメントを掲載。そこには、監督のDCに対するフラットな想いとちょっぴりの皮肉が綴られていた。(以下一部抜粋)

「僕はDCのキャラクターとDCの映画に、何の問題も抱えていません。マーベル・キャラクターと同じように、大好きなDCコミックを読んで育ちましたから。(中略)DCの今後の映画について尋ねられても、特に意見はありませんでした。だって、現時点ではただのリストに過ぎないので、何もわからないからです。(中略)自分の発言がいかに議論を起こすかを目の当たりにして唖然としている、と言いたい所ですが、そうでもありません。近年インターネットを通じて学んだことと言えば、みんなカッカするのが大好きで、どんなことにも首を突っ込んでくるんだなということですね。」

2014年時点で、ネット上のマーベル/DCファンの途方もない言い合いに呆れ始めていたであろうガン監督。この度のTwitter上での発言は、そうした見るに堪えない争いに、ついに黙っていられなくなったためだろう。同じポップ・カルチャー、皆で仲良く楽しめるのが理想だね。ウィー・アー・グルート!

Source:https://twitter.com/JamesGunn/status/924329419694424064
http://www.ign.com/articles/2014/11/13/guardians-of-the-galaxy-director-james-gunn-on-the-dc-slate-and-darkseidthanos-comparisons?+main+twitter
https://screenrant.com/james-gunn-justice-league-dc-movies/

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。