Menu
(0)

Search

『トップガン マーヴェリック』に「最高作」の自信、『ミッション:インポッシブル』のクリストファー・マッカリー

トップガン マーヴェリック
(C) 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

トム・クルーズ主演トップガン マーヴェリックの期待がさらに高まるコメントだ。同作で脚本を手掛けるクリストファー・マッカリーは映画の完成版を鑑賞し、次のような賛辞を送っている。

「何度目かはもう分かりません。私が携わった中でも最高の映画です。観客の皆様に観ていただくのが待ちきれません。」

これはマッカリーがTwitterで「『トップガン マーヴェリック』の完成版はもうご覧になりましたか?もし観たのなら、出来はいかがでしたか?」と尋ねられて答えたもの。「何度目かはもう分からない(I’ve lost count of how many times.)」というから、既に何度も鑑賞しているものと思われる。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ジャパンプレミア トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督
©THE RIVER

クリストファー・マッカリーといえば、『ミッション:インポッシブル』シリーズの脚本・監督としても知られ、トムとは『 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015)『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)といった大作を共にしている間柄だ。『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014)の脚本にも参加している。トム・クルーズ作品は何作も手掛けてきたマッカリーが「最高」と自負するのだから、映画の出来にも期待がかかる。

『トップガン マーヴェリック』では、トム演じる主人公のマーヴェリックが、米海軍のエリートパイロット養成学校「トップガン」の教官として登場する。新型コロナウイルスの影響で公開延期を余儀なくされており、現在は2021年11月19日に米公開と伝えられている。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly