Menu
(0)

Search

アレキサンダー・マックイーン、ジバンシィ初のコレクション映像が公開 ─ 『マックイーン:モードの反逆児』本編より

マックイーン:モードの反逆児
© Salon Galahad Ltd 2018

映画『マックイーン:モードの反逆児』が、2019年4月5日より公開となる。

前衛的なデザインと独自の美学、ずば抜けた想像力から生み出される数々のショーで世界を魅了しながらも、その成功の影で悩み苦しんだ、天才にしてファッション界の反逆児アレキサンダー・マックイーンのドラマティックな人生を、友人や家族たちとの独占インタビュー、掘り起こされたファッションアーカイブ、そして友人でもあったマイケル・ナイマンによる極上の音楽を通して称賛を込めながら描き出す珠玉のドキュメンタリーだ。


アレキサンダー・マックイーンの誕生日である3月17日を記念し、弱冠27歳でジバンシィのデザイナーに抜擢され世界中を驚かせた後に初めて発表されたコレクションの模様を収めた本編映像が公開となった。

ロンドンの労働者階級出身で、日々の食費にも困っていた青年アレキサンダー・マックイーンは、23歳で失業保険を資金にファッションデザイナーとしてデビュー。次々と開かれたセンセーショナルなショーは大絶賛とバッシングで真っ二つに分かれるが、結果的に彼の名がたちまち世に広まるきっかけともなり、弱冠27歳でジバンシィのデザイナーにも抜擢され世界を驚かせることに。ここに公開されたのは、そんな世界中を驚かせたニュースの後に初めて発表されたジバンシィでのコレクション映像。

マックイーン:モードの反逆児
© Salon Galahad Ltd 2018

「1997年1月19日、私たちはファッションモーメントの生き証人になるでしょう」とキャスターが語るように、ファッション界にとってはまさに”事件”であった。未だ伝説と語り継がれるその初コレクションはジバンシィのロゴの”G”から着想を得た”ギリシャ”、そしてテーマカラーである”白と金”から着想を得て作り上げられ、マックイーンならではのクリエイティブセンスがファッションプレスたちの注目の的に。

当時のコレクションにモデルとして参加していたデブラ・ショーは「リーたちは気取ったところに投げ込まれても“僕は僕だ”と主張している。自分に忠実でいいと思う。彼らなりの方法でフランスに英国を持ち込んだ」と語る。マックイーンは、当時保守的であったパリのファッション業界で異色の存在でもあったのだ。

マックイーン:モードの反逆児
© Salon Galahad Ltd 2018

『マックイーン:モードの反逆児』は、2019年4月5日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。

『マックイーン:モードの反逆児』公式サイト:http://mcqueen-movie.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly